Twitter始めました!

ミディアムヘアの巻き方特集!コテを使ったアレンジHOWTO

この記事はこんな人に読んでほしい
  • いつも同じスタイルになっちゃう…
  • ミディアムヘアで上手く巻けるコツは?

ミディアムヘアの巻き方は特にアレンジのバリエーションが多く、ファッションや気分に合わせて髪型を変えられるのが醍醐味♡
内巻きにしたり、外巻きにしたり、ミックスにしたりで、アレンジの幅は広がります。今回は、少し手間を加えるだけで初心者さんでも簡単に出来るミディアムヘアの巻き方をご紹介。

コテできれいに巻くためのコツ

コテできれいに巻き髪を作りたいなら、下準備をしっかりする必要があります。

下準備とは、コテを使う前に髪の毛全体にアウトバス(洗い流さない)トリートメントを付けて、ドライヤーでしっかりと乾かすことです。髪の毛が濡れたままや湿ったままだと、カールが長持ちせずにすぐに崩れてしまう原因になってしまうことも。

注意
寝癖が付いていたり髪が濡れた状態では、うまくスタイリングするのは無理です。めんどくさいと感じる人もいるかも知れませんが、するとしないでは仕上がりのキレイさや持ちが変わりますよ。

コテの基本的な使い方

いろいろな巻き方を見ていく前に、コテの基本的な使い方を覚えましょう。基本的な巻き方を覚えることで、失敗しない巻き髪を作れちゃいます♡

基本
  1. コテのヘッド部分が上にくるように持ちながら、毛束の中間ぐらいから髪の毛を挟んで、内巻きなら内側に、外巻きなら外側に巻き付ける
  2. コテに髪の毛を巻き付けたまま、3~5秒待って、髪の毛に熱を与える
  3. 熱を与えたら、コテを縦に抜く
  4. 全体的に巻き終わったら、熱が冷めるまで待つ
  5. 熱が完全に冷めたら、髪の毛の内側から手を通して、巻きをほぐしてスタイリングする

ミディアムヘアの巻き方

ミディアムヘア×内巻きワンカール

内巻きワンカールは、巻き方の中で一番簡単に出来る巻き方です。初心者やコテが上手く使えない人にもおすすめ♡フェイスラインに沿ってワンカールをし、丸みを持たせることで柔らかい雰囲気になりとっても可愛くなるんです。

巻き方
  1. コテを水平にして、巻く分の毛束を取る
  2. 髪の毛の中間あたりに挟む
  3. そのまま毛先に向かって滑らせる
  4. 毛先部分に来たら、内側に1回転させる
  5. 数秒待ったら離す

ミディアムヘア×外巻き

内巻きのヘアスタイルに飽きてきた人におすすめなのが外巻き。内巻きも可愛いですが、外巻きも最近はとても人気です。アクティブでカジュアルな印象に仕上がります。

巻き方
  1. 巻く分の毛束を取る
  2. 髪の毛の中間あたりからコテを入れたら、外側に1回転させて数秒待つ
  3. コテで毛を挟んだまま、毛先に向かって外側にもう1回転させて数秒待つ
  4. 少しずつ下にずらしながら、③を何回か繰り返す
  5. 毛先まで行ったら、コテを離す

ミディアムヘア×外ハネ

外ハネはすごーく可愛らしく、ワンランク上のおしゃれで遊び心があるヘアスタイル。少しレトロな雰囲気ですが、そこが可愛いんです♡

巻き方
  1. 巻く分の毛束を取る
  2. 髪の毛の中間あたりからコテを入れる
  3. 毛先に向かってコテを滑らせ、外側にワンカールさせたら上に向かって巻いていく

ミディアムヘア×ミックス巻き

内巻きと外巻きを組み合わせた巻き方で、ボリューム感のある華やかなヘアスタイルに。簡単なのに今っぽさが出るのでおすすめです♡
普段ももちろん、ディナーデートやパーティーなどのシーンでも活躍する巻き方です。少し難しそうに感じるかもしれませんが、コテの巻き方はとても簡単ですよ。

巻き方
  1. 上下をブロッキングする
  2. 下側を内巻きと外巻きの順に巻いていく
  3. 上側の髪の毛も内巻きと外巻きの順に巻いていく
  4. ボリュームが足りないと思う部分を少しだけミックス巻きする
  5. 顔周りは外巻きにする

ミディアムヘア×ウェーブ巻き

カジュアルでクールな印象のヘアスタイルにしたいなら、ウェーブ巻きがおすすめ。全体的な見た目もフワッとしていて、クシュッとしたエアリー感があります。ウェーブ巻きは抜け感がありどんなファッションにも似合うんです。

巻き方
  1. 上髪の毛の根元部分から巻かずに挟む
  2. コテを①とは反対に挟んで、曲がっている最後の部分をつなぐようにする
  3. 上①と②を毛先まで繰り返す
いろいろな巻き方でミディアムヘアを楽しもう!
コテを使った巻き方はたくさんあるため、基本的な巻き方可愛らしい巻き方からクールな印象の巻き方まであるため、ファッションで変えるのもおしゃれをより楽しめます。巻き髪スタイルで自由にアレンジしてみてくださいね。