入れる場所が鍵!【ボブ×インナーカラー】の人気カラー&スタイル特集

丸みのあるシルエットが可愛らしいボブは、サイドに入れるインナーカラーと相性抜群。耳にかけたり風になびくたびにチラッと見えるカラーリングデザインは、顔をパッと明るく見せてくれる効果もあるんです。

今回は、そんなボブ×インナーカラーのおすすめスタイリングをカタログ形式でご紹介!ぜひ参考にして、人気のカラーをさりげなく取り入れてみてくださいね。

インナーカラーでボブをもっとお洒落に

@maho02222さんのInstagramより

職場やバイト先、学校などでの制限があっても、インナーカラーなら目立つことなくさりげないお洒落を楽しめます。

また、「ボブはアレンジの幅が狭い気がする」と感じている方でも、インナーカラーを入れるだけで即こなれ感溢れるスタイルを作れますよ。早速以下から、自分好みのスタイルを探していきましょう!

あなたはどっち派?<明るめ・暗め>人気カラー

シンプルなボブでも、暗い系ならおしゃれでモードな雰囲気に、明るめなら可愛らしく個性的に見えるインナーカラー。まずは、それぞれの人気カラーをチェックしてみましょう!

暗め・寒色系カラー

@maho02222さんのInstagramより

知的に見えるネイビーやグレーは、色落ちする過程も楽しめる人気のカラーです。

また、インナーカラー初心者さんの場合は、あえて地毛や暗髪とのコントラストを抑えたカラーを入れるのもひとつの手。ブリーチなしの暗めカラーならベースの髪色にしっかりと馴染むので、明るいカラーに抵抗がある方でも気軽に挑戦できますよ。


明るめ・暖色系カラー

@maho02222さんのInstagramより

明るめカラーの中では、フレッシュなオレンジやイエローはもちろんのこと、華やかなピンクやボルドーも定番です。そのほかミルクティーベージュやグレージュは、ハイトーンの中でも落ち着いた印象に仕上がります。

ポイントだけを染めるインナーカラーなら、とても気軽にブリーチに挑戦できるのもメリットのひとつ◎

インナーカラーボブ最新ヘアカタログ

ナチュラルボブ×ベージュ

@macana10969さんのInstagramより

黒髪と相性抜群なハイトーンベージュ。パッと華やかな色味が暗めカラーによく映えて、お互いの良さを引き出しながらお洒落なデザインを叶えてくれます。

シンプルなナチュラルボブなら抵抗なく馴染むのはもちろん、アレンジのマンネリ防止にもなりますよ。

ウルフボブ×グレージュ

@ripo_bitangramさんのInstagramより

モードな雰囲気漂うウルフボブには、さりげない明るさと程よい落ち着きを兼ね備えたグレージュがお似合いです。顔まわりのレイヤーからチラッとインナーカラーを覗かせれば、お洒落な印象がもうワンランクアップ!

切りっぱなしボブ×ミルクティーベージュ

@ryoto_18さんのInstagramより

切りっぱなしボブにインナーカラーを合わせて、パッと目を惹くワンポイントをプラス。柔らかなミルクティーベージュならブラウンヘアにとても馴染みやすく、落ち着きのあるデザインに仕上がります。

派手さを抑えたい方にも最適な組み合わせです。

ミディアムボブ×ブロンド

@ryoto_18さんのInstagramより

前髪まで広範囲にカラーを入れることで、存在感抜群の華やかなヘアスタイルに。『黒髪ベース×ブロンド』『ブラウンベース×ホワイト』など、コントラストを強調することでよりデザインの魅力が際立ちますよ。

ウルフボブ×ハイトーンピンク

@nook_soraさんのInstagramより

ハイトーンベースにインナーカラーを入れた人気の2トーンスタイル。組み合わせは無限大で、なんと言ってもゼロから好みのデザインを作れるのが魅力です。

大胆にイメチェンしたい方、思い切ってハイトーンにチャレンジしてみたい方、ぜひ美容師さんに相談してみてくださいね。

自分好みのインナーカラーボブを見つけよう

髪が揺れるたびにお気に入りのカラーがチラッと見えると、なんだか気分も高まりますよね。ボブのインナーカラーは入れる場所やカラーのトーンによって雰囲気がガラッと変わるので、オーダーの際は参考になる画像を用意しておくのがおすすめです。

ぜひ本記事を参考に、自分に似合うスタイルを探してみてください。