透明感溢れる《黒髪ロング》で垢抜けよう*トレンドヘアカタログ特集

風にさらさらとなびく《黒髪ロング》といえば、時代を選ばず愛される定番のモテヘアスタイル。しかし今や黒髪ロングは、「モテる」「かわいい」という印象だけではないんです!前髪アレンジやパーマなどで、纏える雰囲気は自由自在。大人系にもモード系にもなれるんですよ。

そこで今回は、そんな黒髪ロングの最旬ヘアカタログを特集。垢抜けるためのコツをはじめ、魅力を最大限に引き出すためのコツもご紹介していきます。

黒髪ロングで垢抜けて

黒髪ロングと聞くと、以下のように不安に思う方もいるのではないでしょうか?

  • 「日本人形みたいなジトっとした雰囲気になってしまいそう…」
  • 「重くて顔の印象も暗く見えてしまいそう…」

確かに、一歩間違えるとどんよりとした印象になりがちな黒髪ロング。しかし、レイヤーを入れたり毛先をすいたり、髪色を少し変えてみたり…軽やかにするための工夫はたくさんあるんです!そしてサラツヤ髪をキープするために、毎日のトリートメントやヘアケアはマスト。ぜひこれらを実践して、軽やかな黒髪ロングで垢抜けましょう♡

あなたはどっち派?ストレート&パーマ

一口にストレートとロングと言っても、アレンジや髪の毛の質感によって印象は大きく変わります。こちらでは、それぞれに異なる魅力のあるストレートロングとパーマロングを集めました。

ストンと落ちるストレートで可憐な美しさ|ストレート

まずは、誰もが憧れるサラサラ黒髪ロングから。スーパーロングでも全体の量を調節すれば重くなりすぎず肌の白さも引き立って、どこか可憐な美しさを纏うことができるはず。サラサラをキープするために、定期的にサロンに通うのが必須です。

ウルフカットでトレンドをゲット|ストレート

顔まわりをくるっと巻いたり襟足を外巻きにしたりするセットが一般的なウルフカットですが、実はストレートでも十分可愛くまとまるんです!むしろ飾りすぎないラフな印象が、おしゃれさをUPさせてくれます。

大人巻きでエアリーに|パーマ

ナチュラルな大人巻きでたっぷりエアリーに仕上げれば、透明感抜群の黒髪ロングに。顔まわりも軽やかに外巻きすることで、全体にまとまりが出ますよ。ベタっとさせないよう、スタイリング剤はオイル一択

強めパーマとグレージュで垢抜け|パーマ

「真っ黒は抵抗がある」「髪色に抜け感が欲しい」という方におすすめなのが、暗めのグレージュブルージュなどのカラー。光に当たるとほんのり透け感のある色味が出るので、髪の量が多い方でも安心してロングヘアに挑戦できますよ。さらに強めパーマと組み合わせれば、外国人風の色素の薄さも表現できて◎

前髪アレンジで雰囲気も自由自在

前髪をアレンジすることで、自分がなりたい雰囲気も思いのまま。

扱いが難しいウザバングも、スタイリング剤を駆使してぴったりまとめてみるなど、これを機に攻略しちゃいましょう!

ワイドバングでエッジを効かせて|前髪あり

デザインカットがきらりとひかる、攻めのワイドバングです。シンプルな中にエッジを加えたい時はもちろん、他の人と差をつけたい時にもぜひトライしてみてくださいね。オイルで艶やかさを出せば、トレンド感もプラスできます♡

全体にパーマをかけて遊び心をプラス|前髪あり

細かくクルクルとカールしたヘアスタイルは、パーマでしか出せない質感。前髪にもパーマをかけることで、遊び心溢れるスタイルに仕上がります。軽やかな毛先が特徴のウルフカットレイヤーカットとの相性も抜群ですよ。

大人感を加速させる艶やかな黒髪ロング|前髪なし

圧倒的な大人感を纏える前髪なし×黒髪ストレートの組み合わせ。シックな印象を加速させるには、赤リップをアクセントにムードなメイクを心がけるのがおすすめです。眉尻は細めに、キュッと全体を引き締めましょう。

黒髪ロングで、透明感溢れる魅力をゲットしよう
質感、前髪、カット次第でさまざまな印象が叶う黒髪ロング。重くなりすぎないためにも、自分らしいスタイルを探すことが大切です。ぜひ本記事を参考に、理想の印象を見つけてくださいね!