黄金比で失敗しない!眉毛の整え方3STEP|おすすめアイテムも紹介

この記事はこんな人に読んでほしい
  • 眉毛を整える際に失敗しない方法を詳しく知りたい!
  • 眉毛の黄金比ってよく聞くけど何?
  • 眉毛を整えるおすすめアイテムがあればチェックしたい

何かと難しくてうまくいかない眉毛の処理….しかし眉毛が整っていないと、どこか顔がパッとしなかったりぼやけてしまったりと、顔のイメージを大きく左右してしまいます。

そこで今回は、簡単眉毛の整え方を3STEPでご紹介!基本となる眉毛の黄金比率をはじめ、最初に揃えるべき道具に関しても詳しく解説していきます。

まずは道具を揃えよう!

MEMO
  • 眉カット用ハサミ
  • コームまたはスクリューブラシ
  • 顔専用シェーバー
  • ピンセットなどの毛抜き

眉毛を整えるのに必要な道具はこの4つだけ。これと言って特別なものを選ぶ必要はありません。無い場合は100円ショップなどでも購入できるので、しっかりと4点揃えましょう!

基本|眉毛を整える時に大切なポイント

1.黄金比で眉と顔のバランスを確認

「眉毛の位置に悩む」「どこまで沿っていいのかわからない」という方は、まず眉毛の黄金比をチェック。眉頭〜眉尻それぞれのポイントは以下で確認してみてください。

ポイント
  • 眉頭の位置;ほぼ眉頭の真上から始まる、少し内側によっても◎
  • 眉尻の位置;小鼻と目尻の一直線上
  • 眉山の位置;眉頭から約2/3の位置、目尻の縁の真上

この他、眉頭と眉尻は一直線上になっていると全体にまとまりが出ますよ。

2.なりたい印象によって眉を変えよう

アーチ型、ストレート型、キュート型、大人、トレンドなど、一口に眉と言ってもその種類はとても幅広いんです。高さや細さによって顔の印象が大きく変わってしまうため、整える前に自分好みの雰囲気を決めておきましょう。憧れの女優さんやモデルの方が居れば参考にしてみるのも◎

3.ペンシルで眉を描いてから整えるのもおすすめ

なりたい印象が決まったら、黄金比にしたがって実際にペンシルで眉を描いてみましょう。整える際はそれをガイドにして剃っていけば失敗知らず!簡単にきれいな眉を作ることができますよ。

実践|簡単3STEPで眉毛を整える

コームを使ってカット

眉の流れを整えつつ、毛の生えている向きに合わせてコームをあてる。コームからはみ出ている毛をカット。
ポイント✳︎眉頭は下から、眉尻は上から斜めにコームを当てる

シェーバーを使ってカット

眉毛周りの産毛や細かい毛はシェーバーでカット。
ポイント✳︎眉毛そのものは絶対シェーバーでカットしない。(シェーバーで剃るのは産毛のみ)

ピンセットで調整

シェーバーで剃りきれなかった部分をピンセットで1本ずつ抜く
ポイント✳︎肌が敏感な方は刺激やたるみの原因になってしまうのでやりすぎ注意

眉毛を整えるおすすめアイテム

超極細アイブロウ|セザンヌ

ガイドとなる眉を書く際にぜひ使用したい超極細アイブロウです。細かなニュアンスまでしっかり描くことができるので、これ1本でベースは失敗知らず!もちろん普段使いにも活用できます。

眉墨鉛筆|資生堂

柔らかな芯が書き心地抜群の眉ペンシルです。型を縁取ったり濃淡をつけたりなど、その扱いやすさから隠れたロングセラー商品に。理想のアイブロウペンシルが見つからない方は、まずこちらをチェック!

ブローブラシ&コーム|シュエトゥールズ(資生堂)

毛の流れを整えるコームとブラシがセットになったシュエトュルーズの人気アイテムです。ブラシ側の肌触りがとても優しいので、敏感肌や乾燥肌の方にも◎

クシつき眉バサミ|貝印

先端にコームがついている眉毛専用のハサミです。その都度眉毛をとかしながらカットできる初心者の人にも優しい設計コームは取り外し可能です。

眉毛を整えてパッと垢抜けよう
眉を変えるだけで顔の印象がガラッと変わって、簡単に垢抜けることができます。
春はもうすぐそこ!この時期に眉を整える方法をマスターして、理想の自分で暖かい季節を迎えましょう。
眉毛の剃り跡をなくす処理&カバー方法とは?【初心者必見!】