いま話題の【フェイスフレーミング】とは?人気カラーの組み合わせを紹介

この記事はこんな人に読んでほしい
  • フェイスフレーミングってどんなヘアスタイルのこと?
  • 人気カラーの組み合わせを知りたい!
  • 前髪ありでもなしでも似合うのかな?

SNSや海外セレブを中心に人気が広まっている【フェイスフレーミング】というデザインカラー。新鮮なおしゃれさが魅力のカラーリングで、パッと顔まわりを彩れると今とても話題のヘアスタイルなんですよ♡

今回は、そんなフェイスフレーミングの人気の秘密を徹底解説。基本の前髪あり、前髪なしスタイリングの違いをはじめ、人気のカラーリングもお届けします。

基本|【フェイスフレーミング】とは?

フェイスフレーミングとは、前髪からフェイスラインにかけて色を入れるデザインカラーのこと。顔を囲むようにしてカラーリングするので、顔まわりがパッと明るくなるのが最大の特徴です。

また、組み合わせる色次第で自分だけの髪色を実現できるので、「他の人と被りたくない」「垢抜けたい」と感じている人にもおすすめ!フェイスフレーミングで普段とは違う自分になれれば、毎日を新鮮な気持ちで迎えられそうですね♡


前髪なしで大人っぽく

前髪なしのスタイリングは、フェイスフレーミングの定番。確かにK-POPアイドルや海外セレブも、その多くが前髪なしでのスタイリングですよね。

かき上げ前髪でもセンターパートでも、ふんわりとしたトップのニュアンスを引き立ててくれるので、基本的にはどんな髪型とも相性抜群です♡


前髪ありでもかわいい

もちろん前髪ありでもとてもおしゃれで新鮮に仕上がるフェイスフレーミング。実際に韓国でも前髪に入れるインナーカラーとして、【ミストバング】というアレンジも流行っているんですよ!

3つの人気の秘密に注目!

1.顔まわりがパッと華やかに

ベースの髪色とのコントラストが魅力のフェイスフレーミング。顔まわりをパッと華やかに彩れるので、表情に自然な明るさを与えてくれますよ。特にブリーチカラーを入れることで、この効果を最大限に楽しめます♡

2.フルカラーよりも時間&コストがかからない

部分的なデザインカラーはフルカラーよりも時間やコストがかからないので、比較的挑戦しやすいのが嬉しいポイント。さらに過去のブリーチやパーマで傷んでしまった髪でも少ないブリーチとリタッチで済むので、髪を労わりたい期間にもおすすめです。

3.立体的に見せてくれるハイライト効果も

ハイライトを細く入れることで全体的にフワッとした立体感が生まれるように、フェイスフレーミングにも同様の効果が期待できます。パーマやS/Cカールと組み合わせることで、より毛先のニュアンスが引き立って◎

人気カラーの組み合わせカタログ

《暗髪×ハイトーン》間違いない組み合わせ

フェイスフレーミングの定番といえば、どんなレングスにも似合う《暗髪×ハイトーン》の組み合わせ。人気のブロンドやシルバーは、黒髪と合わせると少し強めな印象に、茶色なら柔らかな印象に仕上がります。

《同系色》でさりげなく楽しむ

「あまり派手な色には挑戦できない」という方は、まず同系色同士の組み合わせからはじめてみるのもおすすめです。《ブラウン×ダークブラウン》《ブラウン×ベージュ》などのあまり目立たない色でも、フェイスフレーミングなら十分に立体感を与えてくれますよ。

春らしい《寒色グリーン》にも注目

暖色系のピンクやオレンジが流行る中で、今シーズンは春らしい淡いグリーンにも注目したいところ。かき上げ前髪でハンサムに仕上げれば、個性溢れるあなただけのヘアスタイルに。マニッシュライクなショート〜ミディアムと相性抜群です*

《ブルー×グレー》で爽やかに

《ブルー×グレー》の爽やかな組み合わせは、「落ち着きのある色で派手髪に挑戦したい!」という方にぴったり。光に透けるニュアンスカラーはしっかりと抜け感を演出してくれるので、寒色系カラーと合わせても重くなりすぎず鮮やかにまとまります。

フェイスフレーミングでトレンドをGET!
いつものヘアスタイルにフェイスフレーミングをプラスするだけで、トレンド感が一気にUP!「何か新しい髪型に挑戦したい」「春らしいアレンジを取り入れたい」と感じたら、ぜひ自分に似合う色を探すことから始めてみてくださいね♡