Track|トラックオイルの特徴って?使い心地&最適なスタイリングも紹介

この記事はこんな人に読んでほしい
  • 最近話題の「Track(トラック)」のヘアオイルが気になる!
  • 実際の使い心地や人気の秘密を知りたい
  • どんなスタイリングができるのかチェックしておきたい!

昨年販売が始まってからサロンを中心に人気を集めている「Track」のヘアオイル。どんな髪の質感の人でも使いやすいと話題ですが、実際の使い心地はどうなのでしょうか?

今回は、そんなトラックのヘアオイルの魅力や特徴などを詳しくご紹介。基本的な使い方から得意なスタイリングまで、まとめてお届けします。

話題|トラックオイルの3つの特徴とは?

まずはこちらの項目で、3つの特徴を確認してみましょう!

関連記事
「そもそもトラックってどんなブランドなの?」と感じた方はこちらから。オイル以外にも人気の商品をいくつかピックアップしています。
【話題】Track(トラック)とはどんなブランド?人気商品や購入先紹介

01.肌にも環境にもこだわった優しいモノづくり

天然由来成分100%の「トラックオイルNo.1」は、とことん原料にこだわって作られたもの。そのため肌はもちろん、環境にも優しいのが魅力のひとつです。そのほかトラックの製品は、プラスチックの使用を最小限に抑えた取り組みなど、地球のためを想った製品作りへのこだわりが垣間見れます。

サステイナブルな習慣が注目されるここ数年。今こそ消費者としてエコなモノづくりに注目してみるのも良いかもしれませんね!


02.肌馴染みの良いさらっとしたテクスチャー

トラックのオイルは、ベタつかないさらっとした肌馴染みの良いしたテクスチャーが特徴。バームやワックスよりも圧倒的に扱いやすく、はじめてのスタイリング剤として購入するのもおすすめです。髪はもちろん体にもしっかりと塗ることで、水分を逃さず潤った肌をキープできます。


03.リラックス効果抜群なオーガニックの香り

トラックのオイルは、爽やかな「フレッシュシトラス」、清々しい「シトラスハーブ」、金木犀のような「シトラスフローラル」の3種類の香りを展開中。どれも比較的スッキリとした香りでリフレッシュにもぴったりです。部屋で使用してみると、きっと大自然に包まれているような穏やかな気持ちになれますよ。

使い方|どんなシーンで活用できる?

先ほども書いたように、トラックオイルは髪のみならず全身に使えるマルチなアイテム。それぞれの使い方をチェックして、最大限に活用してみましょう!

髪の毛への使い方|スタイリングやシャワー後に

  1. スタイリング剤
  2. 手のひらに適量のオイルを出し両手に広げたら、毛先→後頭部の順番に髪の毛に優しく揉み込む。前髪や後れ毛は、最後に手に残ったオイルで仕上げる。はじめに前髪やトップに触れるとベタついて不自然な仕上がりになってしまうので注意。

  3. シャワー後に
  4. シャワー後の濡れた髪全体に揉み込むことで、ドライヤーなどの熱ダメージや乾燥から髪を保護することができる。パーマをかけている場合も、濡れた髪の状態に揉み込んでから乾かすことで、よりナチュラルにカールのニュアンスを楽しめる。


体への使い方|お風呂上がりなどの保湿に

体への使い方は、基本的にボディクリームなどと同じ。体の水滴を拭き取ってから乾燥しないうちに優しく塗り込む。マッサージなどをする際に滑りをよくするためのオイルとして使っても◎

得意なのはこんなスタイリング!

ツヤのある丸みショート

きれいなシルエットを引き立てたい丸みのあるショートヘア。オイルでツヤ感をプラスすることで、カラーや質感により輝きが加わった仕上がりに*

パーマならではのナチュラルな束感

パーマ好きにはたまらない絶妙な束感も、扱いやすいオイルにお任せ!乾いた髪にくしゃっとラフに馴染ませるのはもちろん、オイルを馴染ませてから乾かしてもOKです。

切りっぱなしの毛先にも

ぷつっと揃えた切りっぱなしの毛先にオイルを馴染ませることで、程よい濡れ感を与えつつ広がりを抑えてこなれた印象に。いつものボブがほんの一手間でワンランクUP♡

「Track(トラック)オイル」で乾燥知らず

トラックのオイルはマルチな活用方法があるため、1本持っておくだけでどんなシーンでも重宝する優れもの。ナチュラルな成分にこだわったオイルをお探しの方は、ぜひ1度試してみてくださいね!今年の春は、トラックのオイルで乾燥知らずの肌&髪へ*