Twitterプレゼントキャンペーン開催中!

体や環境にも優しい「オーガニックカラー」とは?特徴やメリットを解説

この記事はこんな人に読んでほしい
  • 最近よく聞く「オーガニックカラー」ってなんだろう?
  • 代表的なカラーリングがあればチェックしたい
  • トレンドカラーを抑えておきたい!

美容院やサロンに行くとたまに目にする「オーガニックカラー」というメニュー。なんとなく体に良さそうな気はするものの、詳しくはよくわからない!という方も多いのでは?

そこで今回は、ここ最近の新定番になりつつあるオーガニックカラーの魅力や人気の秘密を徹底解説。併せて特徴的なカラーリングを取り入れた最新ヘアスタイルもお届けします!

基本|そもそもオーガニックカラーとは?

「オーガニックカラー」とは、髪の保護や保湿に有効な「オーガニック成分」を配合したカラー剤のこと。ここでいうオーガニック成分とは、植物由来のオイルやハーブエキスなどのことを指します。

これらの成分はカラー剤特有の刺激を和らげたり髪のダメージを防いだりなど、さまざまな効果があるんですよ。詳しくは以下の項目で確認していきましょう!

話題|オーガニックカラーを選ぶ5つのメリット

01|普通のカラーよりも髪や肌への負担が少ない

オーガニックカラー最大のメリットが、普通のカラーよりも圧倒的に肌や髪に負担が少ないということ。石油系の薬剤ではなくオリーブオイルやハーブをたっぷり配合したカラー剤なので、実際の使用感も「ピリピリしない!」という方がほとんどなんだとか*

さらにオーガニックカラーにはノンシリコンタイプのものが多いため、仕上がりもペタッとせずふんわり。あなたの毛本来の魅力が最大限に引き出せるカラー剤でもあるんです。


02|カラー剤特有の刺激臭も少ない

カラーを経験したことがある方の中には、カラー剤特有のツンとした臭いが苦手な方も多いのではないでしょうか?

オーガニックカラーではこの臭いがかなり軽減されており、臭いが頭皮に残ることもなく安心です。カラーリングの際のストレスが大幅になくなりそうですね♪


03|地毛を生かしたナチュラルな仕上がり

気になる仕上がりはと言うと、地毛を生かしたナチュラルさが魅力。ノーマルな黒髪や茶髪だけでなく白髪もきれいに染まるので、今や幅広い世代に愛されているんですよ。


04|敏感肌の方でも安心して使える

たっぷりの自然由来成分で頭皮に優しいことから、敏感肌やアレルギー肌の方でも安心して使えるオーガニックカラー。過去にカラーをして頭皮が荒れてしまった、痒み、湿疹が出てしまった方はぜひ1度オーガニックカラーを試してみてください。


05|環境にも優しい

10年先の肌や髪を労るのと同じように、環境にも意識を向けられるオーガニックカラー。石油系成分を水道に流すこともなくなるため、海や川などにも優しいのが特徴です。自分自身のエコ意識も高まりそうですね。

注意|2つのデメリットも確認しておこう

01|ハイトーンには未対応

実はオーガニックカラーは、まだハイトーンに対応していないんです。そのため黒髪や茶髪から髪を明るくしたい人には物足りない仕上がりになってしまうことも…最大の明るさは、ブリーチなしで可能な程度だと考えておくと良いかもしれません。


02|日本はオーガニック認定が曖昧

カラー剤だけに限らず、現在の日本ではオーガニック認定の基準が少し曖昧なのがデメリットのひとつ。

例えば…
例えば「いつもの石油系薬剤にオーガニックオイルを数滴垂らしたもの」でも、日本では十分にオーガニックカラーと謳えてしまうんです。

不安な方は、サロンが使用しているメーカーを事前にチェックしておきましょう。

トレンド|人気のおすすめカラーリング集

暖色系ブラウン

春にぴったりな暖色系カラー。日本人らしい黒髪との組み合わせも抜群なので、オーガニックカラーならとてもナチュラルに染まります。

ベージュ

元の髪質にもよりますが、ブリーチなしでもここまで軽やかなベージュが叶うんですよ。ぱつっと切りそろえたストレートボブで、ツヤ髪を最大限に生かして。

グレージュ

落ち着きのある自然な色味を叶えたいならオーガニックカラーのグレージュがおすすめ。重くなりすぎない程よい明るさで、どんなシーンにも馴染んでくれます。

オーガニックカラーで環境にも優しく♡

地球にも髪にも肌にも優しいオーガニックカラーは、まさにこの時代にぴったりの選択!自分自身を労るように地球に優しくできたら、なんだか心も嬉しいですよね。ぜひ次回のオーダーには、オーガニックカラーをチョイスしてみてくださいね!