【2021年】トレンドピンクヘア特集|カラーの種類&おすすめスタイル紹介

この記事はこんな人に読んでほしい
  • ピンクカラーの2021年トレンドスタイルを知りたい!
  • ブリーチの回数とかカラーの種類をチェックしておきたい
  • レングス別におすすめのスタイリングがあれば見てみたい!

ここ数年でもはや新定番となった《ピンクヘア》。キュートなのはもちろん幅広い種類があることで、「飽きずに楽しめる!」と多くの女性を虜にしています。

今回はそんなピンクヘアカラーについて特集!2021年の最新カラーをはじめ、レングス別におすすめのスタイルを厳選しました。ぜひオーダーの参考にしてみてくださいね。

基本|可愛いだけじゃない!ピンクの魅力とは?

おうち時間が長い生活様式になってから早1年。気持ちを高めるために、いま春らしい陽気にぴったりなピンクヘアが再注目されているんです!

ピンクは可愛いだけでなく、落ち着いて可憐な印象からPOPなものまで、カラーの種類によってさまざまな雰囲気を楽しめるのが最大の魅力。中にはナチュラルな色もあるため、「派手にせず、明るさをプラスしたい」という人にもおすすめです。

種類|好きなピンクカラーを見つけよう

どんな髪色でも、ブリーチあり&なしではカラーに大きな差が生まれます。好みやダメージに合わせてブリーチが必要かどうか、事前にチェックしておきましょう。


ブリーチあり

透け感のあるカラーリングを目指すなら、ブリーチは必須!2回くらいのブリーチで、春らしいピンクアッシュや話題のラベンダーピンクなど、幅広いカラーリングを楽しめます。鮮やかな色を入れても暗めの色でも透明感を与えてくれますよ。

ブリーチなし

光に当たるとまろやかに発色するブリーチなしのピンク。ゆるっと変化するナチュラルな色合いは、シーンや年齢を問わず楽しめる万能カラーです。
さらにブリーチなしの場合はダメージも大幅に軽減できるので、ツヤのある仕上がりに。

トレンド|ピンクカラー×人気ヘアスタイル

ミルキーピンク×ウェーブロング

色落ち後もベージュカラーが持続するまろやかなミルキーピンク。韓国風の波巻で、とことんツヤ感を生かしたスタイリングに仕上げましょう。まろやかなカラーはブリーチ1回〜実現できるので、ピンクカラー初心者さんや派手髪を避けたい方にもぴったり♡

シアーピンクベージュ×外ハネロブ

ベージュベースのピンクカラーに外ハネロブを合わせることで、上品さが加速!さりげないピンクカラーは女性らしさを最大限に引き立ててくれますよ。
ハイトーンベージュにマンネリしている人をはじめ、ブラウンやベージュに新しい要素を取り入れたい人にもおすすめです。

くすみピンクベージュ×ストレートロング

くすみがかった落ち着きのあるピンクなら、キュートさと大人な印象をしっかりと両立したヘアスタイルに。きれいに毛先を切りそろえてモードさもプラスすれば、クールな後ろ姿を演出できちゃいます。スタイリングは軽めのオイルで、スッキリ仕上げがお似合いです◎

ピンクブラウン×ミディアムパーマ

温かみのあるピンクブラウンは、カジュアルからPOPまでどんなファッションにもマッチする万能カラー。抜け感が生まれるシースルーバングに加え、パーマや巻き髪でふんわりとスタイリングすることでエアリーな毛先が可愛い♡

関連記事
「シースルーバング」の簡単スタイリング、トレンドスタイルはこちらの記事をチェック!
【2021年最新】シースルー前髪特集!簡単スタイリングのトレンド紹介

ラベンダーピンク×紐アレンジ

シアーなラベンダーピンクで、話題の紐アレンジをもっと素敵に。シンプルなリボンでもヘアカラーにこだわるだけで、ローポニーテールがとてもおしゃれにアップデートできちゃうんです。ピンクカラーを取り入れることで、いつものヘアアレンジがもっと楽しくなりそうですね!

2021年はピンクカラーで決まり!

幅広いカラーバリエーションで、自分に似合う色を見つけやすいピンクカラー。さらにブリーチなしでも楽しめるので、ライフスタイルを選ばず気軽に染めることができそうですよね!2021年は、昨年よりももっと暖かに…ピンクカラーで気分を高めていきましょう♡