大人な【アッシュベージュ】が話題!ブリーチなしもOKの色見本カタログ

この記事はこんな人に読んでほしい
  • そもそも、アッシュベージュってどんな色?
  • ブリーチなしでもできる?暗めカラーや色落ちについても知っておきたい
  • アッシュベージュを取り入れたトレンドヘアをチェックしたい!

今おしゃれに敏感な女性の中で、「大人な垢抜けが叶う!」と話題のアッシュベージュ。まろやかさと上品さを兼ね備えた絶妙なベージュカラーは、いつものヘアスタイルをもっと魅力的にアップデートしてくれること間違いなし◎

本記事で、アッシュベージュの魅力やブリーチあり/なしの違いをチェックしていきましょう!アッシュベージュを取り入れた最新のトレンドヘアもお届けします。

基本|アッシュベージュってどんな色?

アッシュベージュとは、柔らかなベージュカラーの赤みをしっかり消したヘアカラーのこと。アッシュ系のくすみが加わることで、ベージュはグッと大人な印象になるんです。また、染めても明るくなりすぎず、絶妙な垢抜けを叶えてくれるのも人気の理由。

まずは、そんなアッシュベージュがどんな人に似合うのかをみてみましょう。

「アッシュベージュ」は、こんな人におすすめ
  • 少し黄色を感じる優しいライトベージュなら、イエベ春さん
  • ライトよりもワントーン暗い一般的なベージュなら、イエベ秋さん
  • ミルクティーベージュは、くすみ系が良く似合うブルベ夏さん
  • クールなグレージュ(グレー+ベージュ)は、ブルベ冬さん
  • 派手になりすぎず、程よい垢抜けを叶えたい人
  • 可憐で大人な印象にイメージチェンジしたい人

イエベさん向けだと思われがちなベージュですが、色味を調整すれば十分ブルベさんでも楽しむことができる万能カラーなんです♡

ぜひ本記事をきっかけに、自分に似合うベージュを見つけましょう!これは髪色だけでなく、ファッションやメイクにも応用できますよ。

ブリーチありorなしの違いをチェック

【ブリーチあり】ブリーチ1~2回で叶う絶妙なまろやかさ

透明感たっぷりのアッシュベージュが理想なら、1〜2回のブリーチで、絶妙なまろやかさのミルクティーベージュを作ることができます。カーキやラベンダーなどこの後に重ねていく色も入りやすく、少しずつ明るくなっていく色落ちの過程も十分に楽しめますよ♡


【ブリーチなし】ナチュラルな中に上品なツヤが出て◎

一見とてもナチュラルに見えるヘアカラーも、ブリーチなしのアッシュベージュならさりげなく上品なツヤを与えてくれます。エアリーな軽やかさも生まれるので、シンプルで重めなロングヘアでも相性抜群♡

トレンド|ブリーチなしもOKの色見本カタログ

軽やかなボブとベージュは相性抜群

ブラウンのベースカラーに、透明感溢れるアッシュベージュを重ねたこだわりのボブスタイル。2色のコントラストで深みが出る分、軽やかなカットとの組み合わせがおすすめです。毛先をワンカールした清楚なシルエットがかわいい♡

初カラーなら、8〜9トーンが始めやすい

初カラーの人や派手なカラーを避けたい人は、8〜9トーンの落ち着きあるベージュから始めてみましょう!色もちが良いのはもちろん、赤みをしっかり抑えたオリーブのような抜け感も演出できますよ。

透け感たっぷりの大人ミディアム

重たくまとまりがちなミディアムも、アッシュベージュで繊細な印象に。パーマやくびれヘアは、セミウェットでラフに仕上げるとよりニュアンスが引き立ちます。

こなれ感のあるアレンジも思いのまま

シンプルなお団子スタイルも、アッシュベージュなら自然な動きのあるこなれヘアに。たっぷりの後れ毛を出して、手ぐしだまとめるだけのルーズヘアが今年っぽくて◎

関連記事
おくれ毛の出し方や巻き方の「コツ」はこちらをチェック!
ヘアスタイルは《後れ毛》で決まる!巻き方や出し方のポイントを徹底解説

肌馴染みの良い明るめアッシュベージュ

明るめカラーに挑戦したいなら、肌馴染みの良いアッシュベージュがおすすめ。フレッシュな雰囲気が気になる場合は、ブラウンメイクでまとめれば子供っぽさを軽減できますよ。

アッシュベージュで、大人に垢抜けよう

アッシュベージュは、あなたの印象をグッと大人に引き上げてくれる優秀カラー。さらに明るさによって幅広い印象を楽しめる色味でもあるので、色落ちの過程でさまざまな雰囲気を楽しめます。ぜひ本記事を参考に、自分だけのこだわりカラーを探してくださいね♡