【ミルボン】ジェミールフラン特集|人気アイテム&シリーズを詳しく紹介

この記事はこんな人に読んでほしい
  • ジェミールフランって種類が多くていまいち違いがわからない…
  • 人気シリーズのラインナップとそれぞれの特徴を見たい!
  • 販売先は?どこで購入できる?

キラキラとピンク色にひかるパッケージが魅力的なジェミールフランのヘアケアアイテム。しかし販売されている商品はとても種類が多く、どれを購入しようか迷ってしまう人も多いようです。

そこで今回は、ジェミールフランの人気シリーズ「ヒートグロス」をはじめ、話題のラインナップを詳しくご紹介。髪質別に最適な商品をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ジェミールフラン」ってどんなブランド?

ジェミールフランとは、「楽してキレイを楽しむ」というコンセプトのもと、仕事に恋に忙しい女性のヘアケアをサポートするブランドです。理想の髪質別にシリーズを使いこなせば、洗って乾かすだけの日々の習慣の中で効率の良いへケアが叶います。

また、バスタイムを彩る華やかなパッケージや豊かな香りも魅力のひとつ。髪に心地よい香りが長く持続して、アイテムによってはヘアコロンのような役割を果たしてくれるものもあるんですよ。

人気シリーズ「ヒートグロス」のラインナップ

ジェミールフランの中でも根強い人気を誇る「ヒートグロス」シリーズ。シャンプーとトリートメントがそれぞれ3種類、S、M、Jというタイプに分けられ販売されています。

全種類の特徴やおすすめの髪質、最適な選び方をみていきましょう!


ヒートグロス「S」;髪の毛が細く柔らかい人 / ベタつきが苦手な人

ヒートグロスシリーズの中ではいちばん軽やかな使い心地の「S」。洗い上がりはさらっとした髪質と指通りが叶うシャンプー&トリートメントです。髪のベタつきやペタッと感を抑え、しっかりふんわりとしたボリュームを与えてくれます。

口コミをチェック
  • これまで使ったシャンプーの中で、いちばんさらさらになった(20代女性)
  • 程よいフローラルがいい香り*(30代女性)

ヒートグロス「M」;どんな髪質でもOK / 程よいしっとり感が欲しい人

「S」と「J」の中間で、基本的にはどんな髪質にも合うのが「M」シリーズです。軽く傷んだ髪や毛先の広がりが気になった時に使うことで、髪全体がしっとりと整います。普段は何も髪悩みがなくても、冬などの乾燥する季節は「M」を使ってみるのも良いですね。

口コミをチェック
  • 乾かした後の程よいしっとり感がとてもお気に入りです(20代女性)
  • 重すぎない使い心地が◎(20代女性)

ヒートグロス「J」;剛毛やダメージで悩む人 / 髪にツヤが欲しい人

しっかりダメージケアをしたい人には、重いテクスチャーの「J」シリーズがおすすめ。髪を柔らかく落ち着かせてくれる効果も期待できるため、くせ毛さんや剛毛さんの髪質改善にも役立ちますよ。ただ、使いすぎはベタつく原因になるので注意してくださいね。

口コミをチェック
  • カラーを重ねている傷でも、しっかりまとまる!(20代女性)
  • 髪の表面にツヤが生まれたような気がします(40代女性)

話題|人気&定番アイテムBEST3

洗い流さないトリートメント①「メルティバターバーム」

メルティバターバームは、ジェミールフランの中でも圧倒的な人気を誇る洗い流さないトリートメントです。しっとりと重めのテクスチャーで、ハイダメージの髪にも上品なツヤを与えてくれます。

洗い流さないトリートメント②「メルティバター」

メルティバターバームと並んで人気のトリートメントです。こちらも使用方法は同じですが、仕上がりが少し軽めなのが特徴。軟毛の方や髪が細い方でも安心して使えるのが嬉しいポイントです。

ヘアベースメイク「オイルスフレ」

スタイリング剤はもちろん、ダメージヘアや手の乾燥の保護としても使える人気のオイルスフレ。クリームのようなテクスチャーで、トレンドのウェットなスタイリングやニュアンスヘアを作るのにぴったりな1本です。このほかに、ミルクタイプとバームタイプも。

ジェミールフランで今日から髪質改善

最適なアイテムを選ぶことで、それぞれの髪悩みに効率よくアプローチできるジェミールフランの人気商品。紫外線ダメージがより強くなる夏本番前に、日々のヘアケアにしっかり取り組んでいきましょう!ぜひコスパの良いジェミールフランで髪質改善をしてみてくださいね。