【オースキン】O・Balm(オーバーム)の人気の秘密って?口コミ調査

この記事はこんな人に読んでほしい
  • オースキンのオーバームが良いって聞いたけど、実際はどうなの?
  • 使い方やどんな仕上がりになるのか気になる!
  • 購入前に口コミや評価をチェックしておきたい

美容師さんやおしゃれに敏感な女性の間で話題のオースキン。中でも人気のアイテムとして挙げられるのは、幅広い用途がある「O・Balm(オーバーム)」です。

今回は、そんなバームの人気の秘密を徹底調査!使い心地や用途をはじめ、口コミをご紹介していきます。ぜひ購入前の参考にしてみてくださいね。

話題|O・Balm(オーバーム)が万能って本当?

オーバームの最大特徴は、その万能さにあります。一見普通のヘアバームにも思える商品ですが、原料は基本的に自然由来とオーガニックにこだわり、とても優しい処方を実現しているんです。

そのため、使用用途は髪の保湿だけでなく、体やかかとのマッサージオイル、化粧水前のブースター、唇の保護などさまざま。より詳しくは、以下で確認していきましょう。

関連記事
オースキンヘアの店舗や販売情報を知りたい方は、先にこちらの記事をチェック!
話題の【オースキンヘア】ってどんなブランド?店舗はある?口コミも紹介

使い方①《髪》毎日のヘアセットに

ヘアセット時にバームを使えば、程よいツヤ感とキープ力でこなれ感のあるウェットヘアを作れます。容器の中では固まっているバームも、体温でしっかりとけて重めのオイル状に。適量を指先にとり前髪や後れ毛になじませることで、おしゃれな束感も自由自在です♪


使い方②《リップ》唇の乾燥対策

季節に関係なく乾燥しがちなリップには、バームを塗って保湿してあげましょう。習慣的に使うことで、乾燥を防ぎつつしっかり潤いのある唇に変化していきますよ。リップメイク前のベースとして使うのも良いですね。


使い方③《鼻》敏感な部分の保湿に

アレルギーなどで荒れてしまった鼻腔内をケアしたい時にもバームは大活躍。鼻の下や鼻口付近に塗ることで保湿効果を得られるのはもちろん、爽やかな香りが心地よい鼻呼吸へと導いてくれます。


使い方④《手》ハンドクリームとして

使用後に手に残ったバームは、そのまま手のひら全体に広げてハンドクリームに。伸びが良い柔らかなテクスチャーなので、指先までしっとり保湿できますよ。


使い方⑤《足》くるぶしやかかとに潤いをプラス

ケアを怠りがちなくるぶしやかかとは、バームを使ってゆっくりマッサージ。肌を柔らかくするように塗り込んで就寝すれば、次の日まで潤いが続きます。

注目|選べるパッケージがかわいい!

一般的なオーバームのパッケージは、クリアと黒が印象的な洗練されたデザインです。しかしそれは45mlのタイプのこと。実はその他にも20mlの手に取りやすいタイプがあり、このデザインがとてもかわいいと話題なんです!

現在のところ常時発売されているのは、ヘア、リップ、ハンドの3種類。それぞれクラシカルな雰囲気漂うおしゃれなデザインが魅力です。持ち運びやすい手のひらサイズも嬉しい◎

口コミ|購入前に必ずチェック

では最後に、気になる口コミをチェックしていきましょう!

  • 髪につけると程よいウェット感が出てお気に入りです。(20代女性)
  • 瓶のデザインも可愛くて質感、仕上がりも良い*(20代女性)
  • ベースは硬めですが、手の平に乗せるすぐに柔らかくなります!(30代女性)
  • さらっと伸びの良いテクスチャーで使いやすい。(30代女性)
  • 小さいタイプが手のひらサイズで持ち運びやすい◎(30代女性)
  • 爽やかな香りに癒される。(40代女性)

さまざまな用途があるオーバームですが、いちばんは「ヘアスタイルの仕上げに使っている」という声が多く見受けられました。

中にはサロン内や美容師さんの間で話題になっていたりプレゼントとして送りあっていたり!おしゃれなパッケージは贈り物やお店のインテリアとしても最適ですよね。

お洒落なオーバームをポーチに忍ばせよう♪

シーンを選ばず使えるオースキンのオーバームは、ポーチにひとつあるととても便利なアイテムです。万が一リップやハンドクリームを忘れても、これがひとつあれば安心!45mlの大容量も人気ですが、気になる方はまずパッケージのかわいい缶タイプ(20ml)から購入するのもおすすめです*

関連記事
バームよりも軽めのスタイリング剤やヘアケアアイテムを探している方には、オイルがおすすめです。詳しくはこちらからご確認ください。
【オースキン】O・Oil(オーオイル)が万能!人気の秘密&口コミ調査