【最旬】イヤリングカラー×ピンクが熱い!キュートな魅惑ヘアカタログ

この記事はこんな人に読んでほしい
  • イヤリングカラー×ピンクの人気ヘアスタイルをみたい
  • 派手さを抑えたピンクカラーに挑戦したい!
  • ピンクのイヤリングカラーって地毛や暗髪でも似合うのかな?

隠しやすく派手になりすぎないイヤリングカラーなら、気軽に華やかなピンクにも挑戦できます。さりげないキュートさを演出できるので、ガラッと垢抜けも叶いますよ。

そこで今回は、《イヤリングカラー×ピンク》を特集!似合うベースカラーとの組み合わせをはじめ、ピンクを取り入れた人気のイヤリングカラースタイルをたっぷりお届けしていきます。

基本|ピンクに合う地毛風カラーは?

黒や暗髪|ビビッドピンクとのコントラストが魅力

暗い髪色にピンクを入れると、それぞれのコントラストが際立ってどこかモードな印象に。エッジを効かせたようなおしゃれさを纏えます。そのままの自然な髪色はもちろん、地毛風カラーでもとても可愛く仕上がるので、安心してピンクに挑戦できますよ♡

ブラウンやベージュ|シアーピンクと合わせて透け感たっぷり

まろやかなライトブラウンやベージュは、シアーなピンクと相性抜群!チラッとカラーが揺れる横顔に、街ゆく人もどきっとすること間違いなし。レングスが短めでも十分に存在感のあるヘアスタイルを作れます。

ピンクブラウン|ナチュラルな2色使いが叶う

2色使いは派手になりすぎるかな…?と感じるかもしれませんが、ピンクブラウンなら大丈夫!ピンク同士を合わせることでイヤリングカラーのピンクが浮かず、とてもナチュラルな仕上がりが叶います。ナチュラルなのに、しっかり華のある女性に垢抜けられますよ。

最旬|イヤリングカラー×ピンクのヘアカタログ

特別感のあるフルーティーなピンク

イヤリングカラーなら、派手な色も気軽に挑戦できちゃうのが嬉しいところ。髪をおろしておけばしっかり隠れるので、学校やオフィスなどのシーンでも安心。ぜひこれを機にこれまでできなかった色を入れてみてくださいね♡

パープル寄りなら色落ちも楽しめる

パープル寄りのピンクを濃いめに入れれば、色落ちの過程を長くきれいに楽しめます。はじめにパープルが抜け、ピンクの色素も薄くなりつつ、最後は透け感のある金髪に。ブリーチをすることで色落ちは早くなりますが、最後もきれいな状態を保てます◎

ピンク×オレンジで夏らしく

ピンクのイヤリングカラーをベースに、オレンジの毛束もプラスしたボブスタイルです。トロピカルな配色が夏らしくかわいいですよね。イヤリングカラーで暖色系を取り入れることで、顔まわりもパッと彩ることができます。

アレンジヘアのこなれ感もUP

おろすだけでなく、ヘアアレンジでも活躍してくれるイヤリングカラー。存在感抜群のキュートなピンクなら、ヘアアクセ要らずでここまで華やかに。髪の毛全体に動きもでて、ヘアスタイルのこなれ感やニュアンスがより引き立ちます。

ペールピンクで柔らかに

初イヤリングカラーでも挑戦しやすい柔らかなペールピンク。優しくまろやかな色味がしっかりブラウンに馴染んでくれます。色落ち後はトレンドのベージュに*

1度は挑戦してみたいWピンクヘア

ピンクヘアをベースにイヤリングカラーでも明るめのピンクを入れ、こだわりをギュッと詰め込んだスタイルに。外側のローズピンクはブリーチなしでもできるカラーなので、髪にもあまり負担がかかりません。ヘアスタイル全体に奥行きが生まれ、ボリュームUPにも。

イヤリングカラーはピンクできまり!

そのキュートさで、多くのおしゃれ女子から人気を集めるピンクカラー。イヤリングカラーと合わせることで、よりデザイン性の高いヘアスタイル作りが叶います。ぜひ本記事を参考に、理想のスタイルを見つけてくださいね♡