Twitterプレゼントキャンペーン開催中!

暗め?明るめ?理想の【ベージュカラー】を探そう!最新ヘアカタログ

この記事はこんな人に読んでほしい
  • ベージュ系のカラーの中でも、今トレンドの種類をチェックしたい!
  • 暗めやブリーチなしだとどんな仕上がりになる?
  • パーソナルカラー別に、どんな色が似合うのか知りたい

ヘアカラーの中でも圧倒的な人気を誇るベージュは、もはやここ数年の新定番とも言える愛されカラーです。その話題性から、「もう何回か染めていて、お気に入りの色味♩」なんて人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなベージュカラーの魅力や最新のトレンドをギュッと厳選してお届け!パーソナルカラー別に似合う色をはじめ、旬の色味もご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

基本|理想のベージュ系カラーを探そう!

皆さんご存知の通り、ベージュ系カラーには非常に幅広い種類があるのが特徴です。明るめや暗めなど、ブリーチによる変化はもちろん、まろやかさや他の色との組み合わせなど、とにかくさまざまなアレンジを楽しむことができます。

「どのカラーが良いかわからない…」という人は、ぜひ以下の項目を参考に理想のベージュカラーを探していきましょう!

まずはパーソナルカラーを軸に考えることで、比較的迷うことなく自分に似合う色を見極めることができますよ♡

パーソナルカラー別|最適なベージュカラー

イエベさん|ライトベージュで軽やか・鮮やかに

イエベさんには、彩度の高いライトベージュがお似合いです。ベージュの中でも柔らかな親しみ溢れる色味で、女性らしい魅力を格段に引き上げてくれるのが最大の魅力。

ライトならではの軽やかさも出るので、ロングヘアや重めのスタイルとも相性抜群ですよ。


ブルベさん|グレージュででエレガントな装いに

茶系の色味は似合わないと思われがちなブルベさんですが、少しグレーを足して淡く仕上げてあげれば大丈夫!グレージュならしっかりエレガントにまとまって肌馴染みもよく、ブルベさんの雰囲気を生かした仕上がりを叶えることができます♡

トレンド|ベージュカラーの最新ヘアカタログ

まずは基本の《ベージュ》をチェック!

一番の基本となるベージュは、茶色に少し黄色がかった柔らかな色味が特徴。地毛の色や髪質にもよりますが、ほとんどの場合ブリーチ1回である程度きれいな色に仕上げることができますよ。

色落ち後はイエローの要素が強くなり、もっと鮮やかな色合いに変化します。

ナチュラル派さんには《ベージュブラウン》がおすすめ

「明るすぎないナチュラルなベージュが理想」という人は、大人見えが叶うベージュブラウンがおすすめです。ベージュの柔和な印象を残しつつ知的に見せてくれるので、学校やオフィスなどの場面にも最適。どんなヘアスタイル・レングスにも落ち着いた雰囲気を与えてくれます♩

《ミルクティーベージュ》で圧倒的可愛く

数あるベージュカラーの中でも圧倒的に人気の高いミルクティーベージュ。クリームを混ぜたようなまろやかさにアッシュのようなツヤが映える、とてもキュートな髪色です♡

ふんわりとしたウェーブヘアはもちろん、意外にもストレートとも好相性。大変なセットやスタイリングがなくても、十分に可愛いヘアスタイルが叶います。

ブリーチなしの《暗めグレージュ》で大人に

黒髪にブリーチなしのベージュをのせることで、チョコレートのような深みのあるカラーに。さらにブリーチなしなら髪に負担もかからず、自然な潤いをしっかりキープできるのも嬉しいポイント。ファッションに寄り添ったヘルシーな印象をまとえますよ。

透け感抜群の《ナチュラルベージュ》

黄味と赤みを軽く抑えることで表現できる、透明感抜群のナチュラルベージュ。どちらかとグレージュに近い色味なので、ブルベさんにもとてもお似合いのカラーです♡

ベージュカラーで愛されヘアに♩

ベージュは非常に幅広い表情を持った色なので、きっとひとりひとりに最適なカラーが見つかるはず!初カラーの人はぜひ美容院のプロと話し合いながら理想の色を探してみてくださいね。しっくりくるヘアカラーは、あなたの魅力を最大限に引き上げてくれますよ♡