Twitterプレゼントキャンペーン開催中!

ブリーチなし【グレージュ】で叶える透明感カラー特集!明るめ&暗め紹介

この記事はこんな人に読んでほしい
  • トレンドのグレージュって、ブリーチなしでもできる?
  • ブリーチなしで明るめのグレージュを入れたら、色落ちはどんな感じ?
  • 明るめ・暗めグレージュ、幅広い色味をチェックしたい!

「ブリーチはできないけど、透明感のあるカラーを楽しみたい…」そんな皆さんにぜひおすすめしたいのが、今トレンドのグレージュカラーです!

ブリーチなしでもこなれた印象に仕上がるグレージュなら、学校の規則や会社の規制がある人でも大丈夫。きっと自然に垢抜けヘアを作ることができちゃいますよ。

本記事を参考に、ブリーチなしの最新グレージュカラーをチェックしていきましょう♩

基本|ブリーチなしのグレージュってどんな色?

まずグレージュとは、その名の通り「グレー」と「ベージュ」を合わせたヘアカラーのこと。グレーの落ち着きとベージュの柔らかさが共存した絶妙な色味で、ヘアスタイル全体に透明感を与えてくれるのが最大の特徴です。

そしてブリーチなしのグレージュの場合、グレーの青みが少し軽くなるのがポイント。色が入りやすいベージュの色味が濃く出る一方、グレーはニュアンス程度に色付くとイメージすると良いでしょう。

とはいえグレージュ特有の淡さもしっかりと表現できるので大丈夫!暗さの中にツヤが光ることで、どんなレングスでも軽やかで透明感抜群な仕上がりが叶いますよ♩

Q&A|グレージュのことをもっと知ろう

次にこちらから、グレージュに関する気になる疑問を解消していきましょう!


ブリーチなしでも、明るめのグレージュにできる?

ブリーチをせずに明るめのグレージュにしたいなら、何度も同じトーンのグレージュを重ねていく方法がおすすめです。具体的には8トーン以上のカラーを繰り返し入れることで、次第に色味が入りやすくなっていきますよ。
しかしこの方法は、ベースの髪色や傷み具合によって大きく異なります。チャレンジしたい方は、しっかり美容師さんと相談しながら進めてくださいね。


色持ちはどんな感じ?色落ち後はどうなる?

ブリーチなしのグレージュは、基本的に色持ちが良いのが嬉しいポイント。地毛に近い深めの色なので、染めたあとも1〜2ヶ月はきれいな色が続きます。
気になる色落ち後は、ベージュがほんのり残ってブラウンのような色味に。赤みを軽く抑えたブラウンなので、淡さがとてもきれいなカラーに変化してくれるんです♩


もっと透明感を出すには?

「ブリーチなしだと透明感があまり出ないな…」と感じた人は、ハイライトを入れることで透明感が格段にUP!参考にしたい画像を用意した上で、目立たないフェザーハイライトを細くたっぷり入れてもらうようオーダーしてみましょう。

最新|ブリーチなしグレージュのトレンドヘア

基本のくすみグレージュ

ベージュの柔らかさがしっかり引き立つ基本のくすみグレージュ。もちろグレーのアンニュイな印象もしっかり感じることができます。光に当たるとより彩度が上がるので、日によってさまざまな表情を楽めますよ。

優しく仕上がるシナモングレージュ

まろやかなシナモングレージュは、女性らしい親しみやすさを与えてくれる優しいカラーです。濃厚なブラウンのようにも見えるので、これからの寒いシーズンにもぴったり◎

ラベンダー入りのロイヤルグレージュ

赤みをしっかり抑えたい人は、ラベンダーをたっぷり入れて透明感を出すのもおすすめ。ベースにはロイヤルグレージュをオーダーすることで、しっかり上品なツヤが生まれます。

落ち着き溢れるダークグレージュ

暗めトーンが好みの人は、落ち着き溢れるダークグレージュがお似合いです。ブルージュのような深めの色味がでるので、韓国ヘアの再現度を高めたい人にも◎

アッシュグレージュで鮮明度UP

グレージュのツヤとニュアンスを最大限に引き出せるアッシュグレージュ 。ハイライトを入れたような毛束の動きを演出でき、ヘアスタイルのこなれ感がグンとUPします♡

ブリーチなしグレージュで透明感をGET!

ブリーチなしのグレージュなら、きっと学校や会社の規則を守ったまま透明感抜群の髪色をGETできるはず!髪にツヤ感を出したい人はもちろん、ナチュラルな垢抜けを叶えたい人はぜひグレージュをオーダーしてみてくださいね。