Twitterプレゼントキャンペーン開催中!

さりげない【インナーカラー】でロングにアクセントを!人気スタイル特集

この記事はこんな人に読んでほしい
  • ロングのインナーカラーを入れる場所ってどこ?
  • 目立たない隠し方やセルフカラーができるかどうかを知りたい
  • ロングの人気インナーカラーやトレンドのスタイリングをチェックしたい!

「ロングヘアっていまいちパッとしないけど、派手な髪色にするのは難しい…」

こんな風に感じている皆さん、自分だけのインナーカラーを取り入れてさりげない垢抜けを叶えませんか?

今回は、程よいアクセントが魅力的なロング×インナーカラーの組み合わせを特集。併せて、カラーを入れる場所や日常での隠し方についても詳しくご紹介していきます。

インナーカラーなら明るくできなくても大丈夫!

規則やライフスタイルの事情で髪を明るくできない人でも、あまり目立つことのないインナーカラーなら安心して取り入れることができちゃいます♡

特にロングヘアとの組み合わせは、カラー部分をしっかり隠せるのはもちろんコントラストが出やすいのも魅力のひとつ。地毛でも暗い髪色でも、とても特別感のあるヘアスタイルを作れるんです。

詳しくはこちらの項目から、色を入れる場所や隠し方などを確認していきましょう!


入れる場所をチェック

ロングのインナーカラーは、こめかみ部分や内側全体に入れるのが基本です。

とはいえルールはないので、毛先一帯に入れたり耳横のサイドヘアのみに入れたりなど、幅広い楽しみ方ができますよ。徹底的に隠したい場合は、髪をアレンジした時の見え具合もイメージしてオーダーすると◎


隠し方をチェック

根本を5センチほど地毛のままにしておけば、アレンジをしても正面からインナーカラーが見えることはありません。

もちろんより範囲を狭めれば、見えるリスクも減るので安心です。特にこめかみ部分のみに限定したイヤリングインナーカラーなら、耳にかけない限り楽に隠せますよ♩


セルフカラーについてチェック

インナーカラーはセルフでも可愛く染めることができます。きれいに仕上げるコツは、いつものカラーよりもブロッキングをしっかり行うこと!

ほとんどの場合ブリーチ剤が必要になるので、他の部分や顔などに薬剤がつかないよう徹底しましょう。不安な方は事前にフェイスクリームを塗っておくのも良いですね。

最新|《ロング×インナーカラー》人気スタイル

定番はやっぱりブロンド!

インナーカラーの定番としてはやっぱり外せないブロンドカラー。黒髪はもちろんどんな髪色とも相性が良いので、迷ったらまずこちらをチェックしてみてください♩

柔らかなグレージュで透明感UP

透明感抜群のアッシュ系も人気カラーのひとつです。トレンドのグレージュなら柔らかさと落ち着きの両立が叶うのはもちろん、髪の奥行きやツヤ感もグッとUP。一気にヘアスタイルを今っぽくアップデートしてくれます。

彩度の高いオレンジにも注目

パッと目を引くオレンジは、日本人の肌の色味によく馴染む新定番カラー。多少彩度が高いものでも、くすみカラーなら秋冬にもぴったりなので安心です。栗色やダークブラウン系カラーと合わせて季節に寄り添った色味を楽しみましょう♡

ブルーなら落ち着きのある表情が叶う

奥行きのあるブルーやネイビー系カラーは、ヘアスタイル全体の立体感をしっかり演出してくれる優秀な色味。広範囲に入れても目立ちすぎないので、思い切って大胆に入れてみるのもおすすめですよ。

モードな雰囲気が好みなら、レイヤーカットとの組み合わせもお似合いです。

ピンクで温かみのあるスタイルに

柔らかなベージュの髪色からさりげなくピンクが覗けば、温かみのある女性らしい印象に。ピンクの中でもピンクブラウンやくすみピンクなら、メイクやファッションを邪魔しないナチュラルな仕上がりが叶います。

インナーカラーで特別感溢れるスタイルに

ロングにマンネリしてしまったら、インナーカラーで自分だけの特別なスタイルをつくってみましょう。明るめカラーなら華やかなアクセントに、暗めカラーなら奥行きや抜け感に。色味次第で理想の雰囲気を自由自在に操れますよ♩