Twitter始めました!

再ブーム中!【マレットヘア】でトレンドをGET|2021年最新スタイル特集

この記事はこんな人に読んでほしい
  • 『マレットヘア』ってどんな髪型?ウルフとの違いは?
  • ダサいって言われているけど実際どうなの?
  • 最新のトレンドマレットヘアスタイルを見たい!

海外セレブを筆頭に、現在おしゃれに敏感な女性の中で『マレットヘア』がトレンドになっています。みなさんはもうチェックしましたか?

今回は、そんないま気になるヘアスタイル『マレットヘア』について詳しくご紹介!ウルフとの違いやトレンドのスタイルまで幅広く解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね♩

基本|そもそも『マレットヘア』とは?

簡単に言うとマレットヘアとは、ショートヘアの襟足だけを長く伸ばしたスタイルのこと。パッと見ショートのようにも思える髪型ですが、後ろ髪はしっかりロングなのが特徴です。

マレットヘアが流行し始めたのは、1970年代の欧米。グラムロックなどの音楽ジャンルがブームになっていたのをきっかけに、ミュージシャンやハリウッドスターをはじめ、若者に人気の髪型として話題になっていました。

そしてそのブームが去り、現在再びマレットヘアがトレンドになっています!モードで個性的な印象を纏える唯一無二のスタイルは、自分のこだわりをギュッと詰め込めそうですね♩

Q&A|マレットヘアに関する疑問を解消!

情報も少なくあまり馴染みのないマレットヘア。オーダーを考えている方は、施術前に不安や疑問を解消しておきましょう!


『マレットヘア』と『ウルフヘア』の違いは?

実を言うと、マレットヘアとウルフヘアは同じ定義でも全く問題はありません。しいていえば、バックとフロントの長さにしっかりメリハリがある方がマレット。ナチュラルにレイヤーを入れていくのがウルフと区別できるかと思います。
マレットヘアも時代を超えてしっかり今っぽく変化しているんです。そう思えば、マレットヘアと言えどそこまで抵抗があるように感じませんよね!


メンズのイメージだけど、女性でもできる?

マレットヘアには、’’性別を問わない髪型’’として人気になったという歴史もあります。そのため、女性がマレットヘアにしても十分に素敵な仕上がりが叶いますよ。とはいえ不安な方は、ナチュラルなネオウルフから始めるのもおすすめです◎


海外セレブの中でマレットヘアにしている人は?

ペーパーハウスで知られる女優のウルスラ・コルベロ、BTSのジン、マイリー・サイラス、ビリーアイリッシュなど、レングスは違えど多くのアーティストや女優の方がマレットヘアを楽しんでいます。気になるスタイルはオーダーの参考にしてみるのも良いですね!

最新|マレットヘア(ウルフカット)スタイル集

たっぷりのレイヤーで動きのあるスタイルに

たっぷりと細かなレイヤーをいれることで、毛先のニュアンスが生きるスタイルに。そのままでも十分に動きが出るデザインなので、毎朝のセットが大変な方にもぴったりですよ。ストレートのツヤを最大限に感じられる黒髪やブルージュがお似合い♡

サイドヘアにエッジを効かせて

サイドヘアを姫カットのようにデザインすれば、エッジの効いた一味違うウルフヘアに。ぱつっとラインはヘアスタイルの良いアクセントになってくれるため、派手な髪色にも挑戦しやすくなるのが嬉しいポイント。

ふんわり軽めで無造作に

ナチュラルな仕上がりが理想なら、フワッとエアリーな質感のスタイリングがおすすめ。毛先にたっぷりとレイヤーを入れて軽やかに仕上げれば、作り込みすぎないラフな魅力が生まれます。髪がペタッとしないよう、スタイリング剤は少なめがベター。

サイドをスッキリさせて顔まわりを明るく

トップにボリュームがあるマレットヘアは、スッキリとした顔まわりのカットと相性抜群。カラーもグラデーションにしていくことで、より毛先の軽さを強調できます。外ハネをアクセントに、パッと目を惹く唯一無二のスタイルを演出♡

マレットヘアでこだわりを表現しよう

ダサいと言われた時代もあったマレットヘアですが、今の時代ならもう大丈夫!美容師さんの技術でしっかりトレンドのウルフヘアを作ることができますよ。

ぜひ自分のこだわりをたっぷり詰め込んで、今ドキなイメチェンに役立ててみてくださいね♡