ブルベに似合う色とは?【夏冬別】にメイクカラー選びのポイントを解説

「自分に似合う色ってなんだろう?」メイクをしていると、誰もが一度は感じたことがあるこの疑問。さらには、ブルベの中でも「サマータイプに似合う色は?」「ウィンタータイプに似合う色は?」とお悩みの方はきっと多いはずです。

そこで今回は、ブルーベースに似合うコスメ選びのコツを詳しくご紹介!併せて、苦手な色やメイクを上手にまとめるポイントも解説していきます。

まずは『ブルーベース』の特徴についておさらい

ブルベとは、その名の通り青みがかった色味を持つ肌タイプのことです。皆さんご存知の通り、『ブルベ夏』『ブルベ冬』に分けることができます。

どちらも青をベースにしたパーソナルカラーが似合うのですが、簡単に言うとブルベ夏は明るめの色、ブルベ冬は暗めの色が似合うのが特徴です♩

ちなみに…
パーソナルカラーとは、肌や目の色を参考に導き出した自分に似合う色のこと。日焼け後の肌や染めた髪を参考にするのではなく、生まれもったボディーカラーを元に診断することができます。

ブルベに似合う『ポイントメイク』カラーとは?

ブルベ夏さんに似合うメイクのカラー

パステル系の色味は、サマータイプさんの柔らかな雰囲気を最大限に引き立ててくれます。青みがかったものを中心に、どのパーツにも優しい色をのせていきましょう♩

アイメイク

ブラウン系が苦手だとされているサマータイプさんですが、グレーや青みがかったブラウンなら問題ありません。基本はくすみがかったような淡い色を選び、より繊細な目元を作りたい場合はラメ入りのものを選ぶのがおすすめです。

チーク

チークは、程よい血色感を与えてくれる柔らかなパステルピンクやスモーキーピンクなどがお似合い。また、下地にラベンダー系の色味を使用するとくすみが飛んで、より透明感溢れる肌質を演出することができますよ。

リップ

顔の印象を大きく左右するリップは、チークとしっかり馴染んでくれるローズ系が1本あると安心です。さらに、可愛らしい雰囲気を出したい日はパステル系、大人な雰囲気を高めたい日にはカシス系をチョイスしましょう。

苦手な色

黄色味が強い色をはじめ、ビビッドな色や深めの色は、肌の色をくすませてしまうので要注意。疲れた印象になり、老けて見える原因になってしまいます。

全体のメイクのポイント

ブルベ夏さんは、できるだけコントラストを抑え、全体を穏やかなトーンでまとめたメイクがおすすめです。鮮やかすぎる色を選ぶと浮いて見えてしまう傾向にあるので、統一感のある優しい配色を心がけてみてください。

関連記事
髪色にお悩みの方は、ぜひこちらも一緒にチェックしてみてください♩
2021年最旬【ブルベ夏】さんに似合う髪色TOP3!理想の垢抜けを叶えよう

ブルベ冬さんに似合うメイクのカラー

ポイントメイクにビビッド系やパッと目を惹く色を入れることで、ブルベ冬さんのシャープな印象を高めることができます。青みがかった深く濃いめの色を中心に、顔がぼやけないようなメイクを心がけてみましょう!

アイメイク

ウィンタータイプさんは、グレーやブラックなど無彩色のアイメイクがよく似合います。ワンポイントが欲しい時は、レッドを入れたりシルバー系のラメを重ねても◎

チーク

チークにはワインレッドやカシス系を選ぶと、血色感をプラスしつつ本来持っているツヤ感を生かした仕上がりに。また、バランスの良いラベンダーなら、ハイライトの役割も同時に担ってくれますよ。

リップ

リップは深みのある赤と青みピンクの2色をベースに揃えておくのがおすすめ。基本はこれで、シックな印象と大人かわいい印象の両方を抑えることができます。

苦手な色

サマータイプと同様に、黄味が強い色をのせると肌がくすんで見えてしまうので注意が必要です。また、柔らかめの色はぼやけて寂しい印象に見えてしまうことも。中でもパステル系などはできるだけ避けたい色味として覚えておきましょう。

全体のメイクのポイント

ブルベ冬さんは、目元を強調したメイクや濃いめのリップを主役にしたメイクなど、メリハリのあるメイクがよく似合います。多少インパクトのある色をのせてもしっかり馴染んでくれるので、ぜひいろいろなメイクに積極的に挑戦してみてください♩

関連記事
髪色にお悩みの方は、ぜひこちらも一緒にチェック!
2021年最旬【ブルベ冬】さんに似合う髪色TOP3|明るめ&ブリーチ無しも

ブルーベースの魅力を最大限に引き出そう

パーソナルカラーに寄り添ってコスメを選ぶだけで、一気に垢抜けた印象を叶えることができます。今回はメイクを中心に解説していきましたが、これは服装や髪色にも反映することができるので、ぜひそちらの参考にもしてみてくださいね♩