透け感抜群の【プラチナブロンド】特集|ブリーチは何回?どんな髪色?

透き通るような質感が、洗練された雰囲気を演出してくれるプラチナブロンド。特別感たっぷりで、「一度は挑戦したい!」と感じている人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなプラチナブロンドについてご紹介。ブリーチの回数などの気になる疑問解決をはじめ、人気の最新スタイルをたっぷりお届けします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

プラチナブロンドってどんな髪色?

プラチナブロンドとは、白い光沢感のあるハイトーンカラーのこと。金髪と白髪の中間色のような絶妙な色合いが特徴で、淡さや透明感があるのも美しさの秘密です。

その名前の通り、どこか特別感があり宝石のような輝きを放つプラチナブロンド。ここ最近の最新のブリーチ技術なら、日本人の髪でもかなりきれいな色が入りますよ♩

プラチナブロンドに関する疑問を解消しよう

ではまずはじめに、プラチナブロンドに関する気になる疑問を解消していきましょう。


何回ブリーチするとプラチナブロンドになる?

地毛や暗めの髪色からプラチナブロンドにするには、一般的に2〜3回でシルバーヘア、3回以上できれいなプラチナブロンドに染めることができます。とはいえブリーチ履歴や現在の髪色によって個人差があるので、施術の際は美容師さんとしっかり相談しながらカラーを進めましょう。


白髪や銀髪とプラチナブロンドは違うの?

白髪がクリーミーなのに対し、プラチナブロンドはシルバーやベージュなどの色味が複雑に混ざり合っているのが特徴です。また、銀髪と比較すると若干ゴールドっぽさがあるのがわかります。明確な定義はないものの、ハイトーンなのにツヤがあり複数の色味を感じられるのが、プラチナブロンドならではの魅力と言えそうです。


天然でプラチナブロンドの人っているの?

北欧やロシアなどの寒い地域には、生まれつきプラチナブロンドの人が多くいます。黒髪のような色素が無い分、自然光に当たった時にかなり白っぽい光沢が出るのが特徴です。

人気プラチナブロンドスタイル集

パーマで柔らかな質感を楽しむ

プラチナブロンド特有の透明感を最大限に楽しみたい方には、パーマスタイルがおすすめ。エアリーな質感が繊細なニュアンスを演出してくれるため、軽やかさも抜群です。顔まわりの毛先をランダムに巻いて、アンニュイな表情を作りましょう♡

プツっとラインでツヤ感を強調

ラインを際立たせたプツっとカットを取り入れることで、ブロンドのツヤ感を生かしたスタイルに。ストレートスタイリングで仕上げれば、より質感を強調することができます。

また、「カラーをすると髪の傷みが気になる」という髪質の方でも、ダメージレスな仕上がりが叶いますよ。

柔らかなロブで大人仕上げ

柔らかなロブとの組み合わせで、こなれ感のあるプラチナブロンドヘアに。透明感のあるカラーの場合は、あえて重めの質感を楽しむのも良いですね。くせ毛のようなパーマをかければ、ナチュラルな大人の可愛さを演出することができます。

ストレートボブで洗練されたに

ストレートボブとプラチナブロンドで、とことん洗練された印象に。唯一無二の大人な雰囲気をまとえるので、小物で遊び心をプラスするのもお似合いです。サラッと軽めの質感をキープできるよう、スタイリングはオイルを少量馴染ませるだけでOK。

ベージュを重ねても今っぽい♩

色素が薄いプラチナブロンドは、後からさまざまな色味を重ねられるのも魅力のひとつです。ハイトーンがとてもきれいに仕上がるのはもちろん、ベージュなどのクリーミーな色味も思いのまま!ピンクやラベンダーなども、今っぽい雰囲気になるのでおすすめです♩

プラチナブロンドで目線を独り占め!

特別感溢れるプラチナブロンドに挑戦してみれば、いつものヘアメイクがもっと楽しくなること間違いなし。ぱっと見は派手なカラーですが、しっかり上品さのある色味なので思いの外ファッションやメイクへの馴染みも良いはずです。ぜひ一度試してみてくださいね♡