Twitterプレゼントキャンペーン開催中!

黒髪に似合う最新【韓国メイク】をマスターしよう!学生さんにもおすすめ

「黒髪だと垢抜けた印象になれない…」なんてお悩みの方には、最新の韓国メイクがぴったり!とてもラフな韓国メイクは、黒髪の魅力を最大限に引き出してくれますよ。

今回は、黒髪に似合う「最新韓国メイクのポイント」を詳しく解説していきます。パーツごとにメイクのやり方や色選びのコツもまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

黒髪に似合う最新韓国メイクのポイント

01|作り込みすぎずナチュラルに仕上げる

最近の韓国メイクはどんどんラフでナチュラルなものになっています。「黒髪だと物足りないかな?」と感じる方もいるかもしれませんが、それが大切なポイント!

作り込みすぎず素顔を生かしたメイクを心がけることで、今っぽい仕上がりが叶うんです。

02|暖色コスメで黒髪とのコントラストを活かす

ピンクやオレンジなどの鮮やかな暖色コスメを選ぶことで、黒髪とのコントラストが活きたお洒落な仕上がりに。

MEMO

落ちいた印象が好みの方は、ピンクブラウンやオレンジブラウンなどの彩度の低い色味を選べば問題ありません。

03|シースルー前髪で抜け感をプラス

黒髪さんは重たくみられないようシースルーバングで抜け感を出すのが必須になります。前髪の隙間からチラッとおでこを覗かせるだけでも、グンと今っぽさがUPしますよ♩

黒髪に似合う韓国メイクのやり方

では早速、以下から黒髪に似合う最新韓国メイクのやり方を見ていきましょう!


【ベースメイク】統一感のあるツヤ肌を目指して

ベースメイクはいわゆる’’水光肌’’を目指しましょう。クッションファンデなど保湿力の高いタイプを使うと、みずみずしい質感が作れますよ。

また、ナチュラル感を損なわない程度に色白を意識するのも大切です。くすみやシミをしっかりカバーすることで、黒髪と相性の良い統一感のある肌に仕上がります。

【アイブロウ】黒髪に似合う韓国メイクのやり方

ラフな韓国メイクでは、眉毛をいつもよりしっかりめに描くのがポイント。こうすることで、ナチュラルメイクでも顔がぼやけません。

まずはペンシルで形を整え、最後はパウダーでふんわり仕上げます。完全な平行眉ではなく、若干のアーチ眉を意識して描いてみてくださいね。

今の旬眉はコレ!【アーチ眉】の書き方や黄金比&整え方を詳しく解説

【アイシャドウ】横幅を強調させて切れ長EYEに

理想の仕上がりにもよりますが、アイシャドウは同系色でナチュラルなグラデーションを作るのが基本。ピンクやオレンジなどの鮮やかな色をメインカラーに選び、下まぶたには軽くラメやパールをいれましょう。

ポイントさらに、目尻に濃いめカラーを入れることで、より韓国らしい切れ長EYEを作ることができますよ。締め色を延長させて入れる場合は、アイラインを引かなくてもOKです。

【マスカラ】ボリュームよりも繊細な目元を意識

マスカラは、しっかりセパレートする軽めのタイプを選ぶとGOOD。ボリュームを出すよりも、繊細さを意識した方が今っぽいラフ感を引き立たせることができます。

おすすめ黒色だと目が小さく見えてしまうこともあるので、カラーはグレーやブラウンがおすすめ。

【チーク】黒髪に似合う韓国メイクのやり方

以前の韓国メイクはチークレスが主流でしたが、ここ最近はふんわりとチークを入れるのが定番になっています。とはいえ血色感が出る程度に柔らかな発色のものをのせるのがベター。

あくまでチークはメインでなく、全体の統一感を出すアイテムとして投入するのが良さそうです♩

【リップ】理想の仕上がり別に使い分けよう

リップは、ティントタイプ、マットタイプ、グロウリップの3種類を使い分けることで幅広い印象を楽しむことができます。色に関しては、定番の赤以外にオレンジやピンクなども定番になっています。

また、いくつかのカラーでグラデーションを作ったり、ベースにマットタイプをのせて中心部分にティントをおいたりなど、日によって質感やカラーを変えてみるのも◎。

黒髪は韓国メイクで垢抜けよう♡

ここ最近のラフな韓国メイクは、ナチュラル感溢れる黒髪とベストマッチ!色使い次第で学校やオフィスシーンでも気兼ねなく取り入れられるので、ぜひ日常メイクに取り入れてみてください。

普段のコスメと組み合わせて使うことで、より自分に似合う黒髪メイクが見つかりますよ。