Twitterプレゼントキャンペーン開催中!

韓国【ヘアクリップ】の使い方|ボブ〜ロング別簡単アレンジまとめ♡

今っぽいゆったりとした雰囲気のヘアアレンジも、韓国のヘアクリップがあれば思いのまま!誰でも簡単に可愛いアレンジを楽しむことができちゃいます。

今回は、そんな韓国ヘアクリップ(バンスクリップ)の使い方を徹底解説

レングス別におすすめの簡単アレンジをたっぷりとご紹介していきます。

韓国ヘアクリップの使い方をマスターしよう!

@haruna_yasumitsuさんのInstagramより

韓国から人気に火がついたヘアクリップ=『집게핀(ジッケピン)』は、とても簡単にまとめ髪を作ることができる万能ヘアアクセ。

韓国女子の間では、ひとりひとつは当たり前に持っている定番アイテムなんです♡

そんなヘアクリップの最大の特徴は、なんと言ってもその扱いやすさ。どんなレングスでも即こなれ感溢れるアレンジを作れるのが人気の秘密です。


早速以下から、試してみたくなる4つのアレンジをみていきましょう!

全レングス共通|簡単ヘアクリップアレンジ

ねじってとめるだけの基本のまとめ髪

  1. 髪をねじりながら低めの位置でひとつにまとめる
  2. 毛先までねじったら、毛束を折り曲げるようにしてひとつにまとめる
  3. まとめた髪を包むようにしてヘアクリップを挟み、全体をほぐして完成

ねじってとめるだけの、不器用さんでも簡単にできる基本のまとめ髪です。

髪がペタッとしがちな人は、クリップでとめる前に毛束全体をグッと上方向に移動してあげるのがおすすめ。トップに自然なボリュームが出ますよ。

ボブ編|簡単ヘアクリップアレンジ

トップのふんわり定番ハーフアップ

  1. 耳から上の毛を斜め上に取り下向きにねじる
  2. ねじったら、ピンでとめる前に少し上に持ち上げる
  3. クリップを挟んだら、全体をほぐして完成

定番のハーフアップは、ねじった後に毛束を少し上に持ち上げるのが重要なポイント。

トップにフワッとボリュームがあるだけで、とても垢抜けた印象を叶えることができます。このやり方はミディアムくらいのレングスでもできるので、ぜひ気軽に試してみてくださいね♩

ミディアム編|簡単ヘアクリップアレンジ

どの角度からみても可愛いサイドアップ

  1. 左右どちらかの耳の後ろで、髪をざっくりとまとめる
  2. 毛束を上方向にねじりまとめ、毛先は内側に折りたたむ
  3. 耳後ろでクリップを挟んだら、全体をほぐして完成

一見シンプルなサイドアップですが、正面から見るとヘアクリップがちょうど耳後ろからチラ見えしてとても可愛いんです!

こなれ感を出すコツは、クリップをつけた反対の面をしっかりとほぐすこと。こうすることで、どの角度からみてもお洒落な抜け感のあるスタイルに仕上がります。

ロング編|簡単ヘアクリップアレンジ

くるりんぱでつくるローポニー

  1. 耳よりも若干低めの位置で、髪をゆるっとひとまとめに結ぶ
  2. 真ん中で髪を割って、下から上に毛先を入れ込んでくるりんぱする
  3. 毛束をふたつに割って、結び目をキュッと締める
  4. 全体をバランスよくほぐしてから、ゴムを隠すようにクリップを挟んで完成

人気アレンジのローポニーも、くるりんぱとヘアクリップを組み合わせることで、一気に垢抜けた印象に。

後れ毛は髪を縛る前に出しておくと、後からの調節が簡単になります。

なかなかうまくできない時は…?

アレンジがなかなかうまくできない人は、以下の3点を意識してみましょう!

アレンジの前に毛先をワンカールしておく

特に髪の長さが少し短めなボブさんの場合、アレンジの前に毛先を軽くワンカールさせておくと扱いやすさがUP。

巻く方向は、内側でも外側でもOKです。


軽めのオイルを馴染ませてからアレンジする

仕上がりにまとまりやツヤ感が欲しい方は、全体に軽くオイルを馴染ませておくのがおすすめ。

特に髪の量が多い人は、この工程を入れるだけで圧倒的にバランスの良い仕上がりが叶います。


後れ毛を出す時は正面から見た仕上がりを大切に

ヘアクリップを使ったアレンジをする際は、どうしても後ろ髪に意識が集中してしまいがち。しかし、後れ毛を出す時は正面から見た仕上がりを大切にしましょう。

顔まわり、こめかみ、もみあげの3点をバランスよく引き出してみてくださいね!

ヘアクリップでこなれ感溢れるスタイルに

ヘアクリップは、髪をスッキリさせたい日やパパッとヘアアレンジをしたい時などにもってこいのアイテム。

ひとつカバンの中に忍ばせておくことで、ちょっとした外出時や食事の際にとても重宝しますよ。

ぜひお気に入りを見つけて、今回紹介したアレンジに挑戦してみてくださいね♡

まとめ髪に【ヘアクリップ】はいかが?最新アレンジ&人気ブランド紹介