Twitter始めました!

【2022年6月】HAIRinfoランキング上位に一番多かったジャンルは?

こんにちは、HAIRinfo編集部です。

今回お届けする内容は「HAIRinfoランキング上位(TOP25)にはどんなジャンルがランクインしているか?」について。

この記事を見ることで、今人気のジャンル、今後人気が高まりそうなジャンルが丸わかり◎

5月のおさらい

まず前々月(2022年5月)の、人気だったジャンルからおさらいしましょう。

集計方法

HAIRinfo RANKINGのTOP25の美容師を、それぞれ特定のジャンルで分類し、毎日トラッキングをしています。

順位ジャンル全体に対する割合
1位バレイヤージュ・ハイライト31.5%
2位ハイトーン・デザインカラー23.1%
3位レディースヘアカタログ
(フロントショットメイン)
10.2%
4位Before / After系9.2%
5位ショートヘアカタログ8.1%
6位スタイリング3.6%
7位ヘアアレンジ2.7%
7位パーマ2.7%
8位カット2.5%
9位メンズ1.7%
10位韓国1.6%

毎日『バレイヤージュ・ハイライト』『ハイトーン・デザインカラー』だけで全体の半数以上、という結果でした。

こちらの記事でも詳しく紹介しています。

【速報】分析してみた!外国人フォロワーが急増しているワケ

6月の結果

それでは前月(2022年6月)の結果です。

順位ジャンル全体に対する割合
1位ハイトーン・デザインカラー22.3%( ↓ )
2位バレイヤージュ・ハイライト21.0%( ↓ )
3位ショートヘアカタログ12.4%( ↑ )
4位カット9.7%( ↑ )
5位Before / After系7.0%( ↓ )
6位レディースヘアカタログ
(フロントショットメイン)
6.8%( ↓ )
7位韓国4.8%( ↑ )
8位髪質改善3.4%( ↑ )
9位メンズ3.2%( ↑ )
9位ヘアアレンジ3.2%( ↑ )
10位パーマ2.1%( ↓ )

5月に半数以上を占めていてた『バレイヤージュ・ハイライト』『ハイトーン・デザインカラー』の勢いが落ちついてきました。

現在伸びてきているのは『ショートヘアカタログ』『カット』『髪質改善』など。

カット』『髪質改善』に関しては、『バレイヤージュ・ハイライト』『ハイトーン・デザインカラー』と同様に動画にすることで、海外からのフォロワーに繋がりそうです。

「ついみたくなってしまう”中毒性”のある内容」がまだまだ支持されそうですね。


6月の「月間増加ランキング」はこちら。

【2022年6月】美容師インスタフォロワー増加ランキング

7月の中間結果

では、今月(2022年7月12日現在)はどのようになっているか…。

かなり大きな変動がありそうです。

順位ジャンル全体に対する割合
1位ハイトーン・デザインカラー22.3%( → )
2位ショートヘアカタログ15.7%( ↑ )
3位ヘアアレンジ14.4%( ↑ )
4位バレイヤージュ・ハイライト13.1%( ↓ )
4位カット13.1%( ↑ )
5位レディースヘアカタログ
(フロントショットメイン)
10.5%( ↑ )

ハイトーン・デザインカラー』は安定的にフォロワーを獲得できていますが、『バレイヤージュ・ハイライト』が下降傾向にあります。

反対に、『ショートヘアカタログ』『ヘアアレンジ』が急上昇中。
季節的にも『ヘアアレンジ』投稿はニーズが高く、伸びてきているのも納得です。

今月は今までと違う結果となりそうですね。


では、また7月の結果を更新いたします。

随時「HAIRinfo RANKING」「HAIRinfo MAGAZINE」をチェックお願いいたします。

各SNSのフォローもお待ちしております!

Instagram|メインアカウント

Instagram|メンズアカウント

Twitter