Twitter始めました!

ボブに似合う【キャップの被り方】って?コツを抑えてお洒落に垢抜け!

「キャップを被った時の髪型がなんかしっくりこない…」ボブヘアさんの中には、こんなお悩みを感じている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ボブに似合うキャップの被り方を徹底レクチャー!

キャップを取り入れる際のポイントをはじめ、前髪別やアレンジ別におすすめのスタイルをまとめました。
ぜひ気軽にトライしてみてくださいね。

ボブとキャップは相性抜群!

@geeks_tomoさんのInstagramより

難しいと思われがちなスタイルですが、実はボブとキャップは相性抜群。

可愛らしいボブにカジュアルなキャップを合わせることで、バランスの良い大人可愛い雰囲気を楽しめちゃうんです♩

ボブに似合うキャップの被り方3つコツ

キャップ初心者さんは、まず以下の3つのポイントを抑えておきましょう。

【1】基本は浅めにかぶってボブヘアを活かす

フワッとしたスタイリングのボブをはじめ、アレンジを加えたボブヘアには、キャップを浅めに被るのがお似合いです。

後頭部の半分が覆われる程度の薄めキャップなら、ボブの丸いデザインを損なうことなくとても自然な仕上がりが叶いますよ。

【2】跳ねやすい襟足はしっかり巻いておく

長さが肩に当たるくらいのボブの場合は、あらかじめ毛先をしっかり巻いておくと安心です。

気をつけて!

ストレートのままキャップを被ると、毛先がぴょんぴょんと跳ねてしまいます。

ストレートのままキャップを楽しみたい方にはミニボブなどのコンパクトなシルエットが◎

【3】まずはベーシックカラーのキャップで大人可愛く

カジュアルさや幼さを抑えるためにも、まずはベーシックカラーのキャップから始めてみるのがおすすめです。

定番の黒、紺、ベージュならどんな服装にも合わせやすいのはもちろん、全体が大人っぽくまとまります。
こなれた印象に見せてくれるアースカラーも良いですね!

前髪別|ボブ×キャップおすすめスタイル

ではまずはじめに、前髪のありなし別におすすめのスタイルをチェックしていきましょう!

前髪あり|ほつれた毛先を見せるのが今っぽい

@r____kk1さんのInstagramより

前髪ありの場合は、ほつれた毛先をチラ見せする程度でOK。

ぱつっと揃えた毛先やカールを前面に押し出すよりも、ナチュラルな雰囲気の方が今っぽく仕上がります。
長め前髪の方は目にかからないように毛先を散らしてくださいね。

前髪なし|深めにかぶってスッキリと

@r____kk1さんのInstagramより

前髪なしの場合は、おでこを半分くらい隠すイメージで深めにかぶるのが正解。
おでこを全て出してしまうと幼い印象になってしまいます。

スッキリ見せたい時は後れ毛を出さずにタイトに仕上げると可愛いですよ♩

コーデ別|ボブ×キャップおすすめスタイル

では次に、コーデへの実際の取り入れ方をみていきましょう。

大人っぽいスカートコーデにオン

@tomobeingさんのInstagramより

コンパクトなミニボブに黒いキャップを合わせれば、キャップでもしっかり落ち着いた印象に仕上がります。
全身をモノトーンで統一することでお洒落な印象もUP!

Tシャツと合わせてカジュアルに

@r____kk1さんのInstagramより

Tシャツとキャップは誰もが認める定番の組み合わせ。
カジュアルになりすぎないようボブをキュッとまとめ髪にして、大人っぽさをプラスしてあげましょう♡

サロペットとも好相性

@tomobeingさんのInstagramより

大人っぽいコンパクトボブと黒いトップスで、首回りをスッキリと見せることができます。
カジュアルな要素の強いサロペットはキャップと相性抜群ですね!

柔らかなスタイルをキャップで引き締め!

@r____kk1さんのInstagramより

柔らかなミディアムボブヘアにネイビーのキャップを合わせることで、王道甘辛MIXな雰囲気に。
メンズライクなキャップは、ピンクコーデの引き締めにもぴったりのアイテムです。

キャップでボブのアレンジの幅を広げよう

カジュアルなイメージから、「大人には難しそう…」と敬遠されがちなキャップ。
被り方のコツを抑えて仕舞えば、とても簡単にお洒落なスタイルを楽しむことができます。

アレンジの幅が広がるので、新しいファッションに挑戦するきっかけにもなること間違いなし!
お気に入りのキャップをGETして、ボブをもっと楽しんでいきましょう♡