Twitter始めました!

【2022年7月】フォロワーが増えているジャンルって?美容師ランキング上位者を解析

こんにちは、HAIRinfo編集部です。

今回お届けする内容は「HAIRinfoランキング上位(TOP25)にはどんなジャンルがランクインしているか?」の7月結果について。

この記事を見ることで、今人気のジャンル、今後人気が高まりそうなジャンルが丸わかり◎

7月前半のおさらい

順位ジャンル全体に対する割合
1位ハイトーン・デザインカラー22.3%( → )
2位ショートヘアカタログ15.7%( ↑ )
3位ヘアアレンジ14.4%( ↑ )
4位バレイヤージュ・ハイライト13.1%( ↓ )
4位カット13.1%( ↑ )
5位レディースヘアカタログ
(フロントショットメイン)
10.5%( ↑ )

『ハイトーン・デザインカラー』は安定的にフォロワーを獲得できていますが、『バレイヤージュ・ハイライト』が下降傾向にあります。

反対に、『ショートヘアカタログ』『ヘアアレンジ』が急上昇中。
季節的にも『ヘアアレンジ』投稿はニーズが高く、伸びてきているのも納得です。

今月は今までと違う結果となりそうですね。

【2022年6月】HAIRinfoランキング上位に一番多かったジャンルは?HAIRinfoMAGAZINE

というところでした。

6月の結果についてもこちらを参考ください。

【2022年6月】HAIRinfoランキング上位に一番多かったジャンルは?

7月の結果

それでは7月トータルでの結果を見てみましょう。

注意
HAIRinfoRANKINGのメンテナンスにより7月28日までの結果となっています(29日以降は含まれていません)。
順位ジャンル全体に対する割合
1位ハイトーン・デザインカラー22.22%( ↓ )
2位ショートヘアカタログ17.05%( ↑ )
3位カット13.39%( ↑ )
4位バレイヤージュ・ハイライト11.11%( ↓ )
5位ヘアアレンジ10.81%( ↑ )
6位レディースヘアカタログ
(フロントショットメイン)
10.05%( ↑ )
7位髪質改善3.04%( ↓ )
8位Before / After系2.89%( ↓ )
9位スタイリング2.59%( ↑ )
10位韓国1.98%( ↓ )

このような結果となりました。

相変わらず『ハイトーン・デザインカラー』の割合が高いですね。
ランキング上位者のおよそ21%が『ハイトーン・デザインカラー』のジャンルの美容師。

そして、7月全前半からさらに勢いが増しているのが『ショートヘアカタログ』のアカウントです。
「5月…8.1%」→「6月…12.4%」→「7月…17.05%」と、着実に上がってきています。

もちろんいずれも増えた「フォロワー層」は外国人フォロワーばかり。
「日本の”ショートヘア”が海外から注目されている」という事になるのでしょうか、、。

または、Instagramのアルゴリズム的に「投稿内容関係なしに、日本人アカウントの投稿が海外アカウントで多く表示されるようになっている」のでしょうか。

こちらの謎も解明して行きたいですが、まだまだ時間がかかりそうです。

もし美容師さんの中に
「〇〇をしたら外国人フォロワーが増えた」
「何もしていないのに勝手に外国人フォロワーが増えた」
「外国人フォロワーが増えた理由は〇〇だと思う
などの考え、情報をお持ちの方がいたらぜひ共有願います…!


では、また8月の結果を更新いたします。

随時「HAIRinfo RANKING」「HAIRinfo MAGAZINE」をチェックお願いいたします。

各SNSのフォローもお待ちしております!

Instagram|メインアカウント

Instagram|メンズアカウント

Twitter

Pinterest