ホーム 独立開業

独立開業

【コラム】美容室出店エリア調査|東京の駅リサーチ(後編)

【コラム】美容室出店エリア調査(1) 東京の駅リサーチ(前編)の続きです。2013年度に行った東京の駅に関するリサーチ結果の続きを一覧表で紹介いたします。 No.駅名路線名人の多さ美容室の多さ出口の賑わい一言メモ(特徴) 35笹塚駅・京王線★★★★★★★★★★★★★★★・駅前に複数の商店街がある ・商店街に沿って美容室が多い ・駅前に富士見丘高校がある ・若々しさを感じる街36西小山駅・東急目黒線★★★★☆★★★★☆★★★★☆・駅前に小さな商店街がある ・大きなマンション、商業施設などは付近にない ・パッとはしないが落ち着いた住宅街37尾山台駅・東急大井町線★★★★☆★★★★☆★★★★☆・住みたい街上位に入る ・商店街がある ・東京都市大学世田谷キャンパスがある...

【コラム】美容室出店エリア調査|東京の駅リサーチ(前編)

美容室開業連載の第14回において駅のリサーチについて解説しました。 (参考)[出店エリアの選定(1)|統計資料から地域の特性を読み解く-vol.14] 今回は2013年に実際に行った都内の駅に関するリサーチ結果を一覧表にて簡単に紹介したいと思います。出店エリア調査の参考になれば幸いです。 No.駅名路線名人の多さ美容室の多さ出口の賑わい一言メモ(特徴) 1下北沢駅・小田急小田原線 ・京王井の頭線★★★★★★★★★★★★★★★・2線とも平均100,000人/日以上の乗降者数 ・お洒落なエリアとして有名 ・週末は多くの若者で賑わうショッピングスポット ・小規模劇場やライブハウス、古着屋、カフェなどが多いサブカルの街...

【美容室独立開業】出店エリアの選定(1)|統計資料から地域の特性を読み解く-vol.14

美容室経営成功の鍵を握る、不動産選定 第12回でお伝えした通り、サロン独立開業が成功するかどうかは、70%以上不動産選定で決まる、とも言われています。前回はそんな不動産選定において重要な「商圏設定」について解説いたしました。 今回からはそれを踏まえて具体的に「出店エリアの選定」について、解説していきます。 (参考) 解説前に、連載第12回において紹介した をおさらいしておきましょう。

【美容室独立開業】サロンの規模と商圏 | 店舗イメージに応じた商圏設定-vol.13

美容室経営成功の鍵を握る、不動産選定 前回お伝えした通りサロン独立開業が成功するかどうかは、70%以上不動産選定で決まる、とも言われています。当連載では、前回そんな「不動産選定の重要性」について解説いたしました。 前回、不動産選びの際にチェックすべき重要ポイントを15点紹介いたしました。おさらいしておきましょう。 (1) 出店エリアの選定① 都内、都下、県(首都圏)② 最寄り駅の乗降客数③ 所属市区町村の人口④...

【美容室独立開業】美容室開業における不動産選定の重要性-vol.12

美容室経営成功の鍵を握るのは、不動産選定です。 成功するかどうかは7割方ここで決まるとも言われています。この美容室独立開業連載も第12回を迎えましたが、ここから数回に渡って、不動産選びについて解説いたします。あなたは、 そもそも物件を借りるまでって何をすればいいの?とりあえず家賃が安いところでいいかな?不動産選びのポイントは? なんて疑問を持ったことはありませんか?この第12回ではそんな悩みを解決するため、 不動産選定の重要性不動産選定の前に抑えるべきこと不動産探しの重要ポイント判断に迷わない物件探しのポイント について解説致します。

【美容室独立開業】美容室経営に税理士・会計士は必要?-vol.11

数回にわたってお伝えしている通り、美容室独立開業をしたら会計・税務に関することは避けて通れません。ところで、美容室によって税理士や会計士と契約しているところもあれば、依頼せずに自分でやっている方もいます。どちらが良いのでしょうか? というわけで、この連載第11回では「美容室経営に税理士・会計士は必要?」というテーマで気になる疑問にお答えして参りたいと思います。この記事では 美容室経営に税理士は必要なのか?税理士に依頼するメリット・デメリット依頼した方が良い人・依頼しなくても良い人 について解説致します。 1. そもそも税理士・会計士って何をする人? 依頼すると何をしてくれるの?

【美容室独立開業】確定申告前に困らない!日々の会計業務の基礎知識-vol.10

独立開業したら避けては通れない経理・会計 美容師として独立開業し、美容室オーナーになるまでに必要なこと、知っておきたいことをまとめたこの連載も今回で第10回です。この第10回では「日々の会計・経理業務の基礎知識」について解説いたします。 第7回からお金に関する話を続けていますが、今回は独立開業したあとを見越した話です。 独立開業後は、個人なら確定申告、会社組織でも決算申告が必要となります。 税理士や会計士を入れることでだいぶ負担軽減をすることが可能ですが、そうだとしても最低限どの税務・会計知識は絶対に必要となります。 あなたは「お金の管理はどうすれば良いの?」とか「実際のところ帳簿ってどう付ければ良いの?」など疑問に思ったことはありませんか? この記事ではそんな悩みを解決するため、 確定申告前に困らない日々の会計業務の基礎知識現金出納帳の目的と実際の付け方日々の伝票や領収書の保管についてカードや口座引き落としの記録について

【美容室独立開業】開業前準備にかかった費用も経費になる! 準備費用の記録と保管-vol.9

経営者への道は開業準備の段階から始まっています。 美容師として独立開業し、美容室オーナーになるまでに必要なこと、知っておきたいことをまとめたこの連載。 今回の第9回では「開業準備費用の記録と保管」について解説いたします。 開業準備のために不動産屋に訪問する、または物件を見に行く。あるいは貸しオフィスを利用したり、書類を印刷したり。 このような開業準備のための活動にも当たり前ですがお金がかかります。 あなたは「開業前にかかったお金って経費になるの?」とか「開業準備中の領収書やレシートもとっておいた方がいいの?」などと疑問に思ったことはありませんか?  先に答えをいってしまうと、開業準備中にかかった費用もきちんと記録・保管をしておけば開業後に経費として計上することができます。

【美容室独立開業】会計・税務の準備はオープン前から! 開業前にするべき4つの準備-vol.8

一経営者としてサロンを繁栄させる 美容室独立開業を目指す上でこのように意気込む方も多いかと思います。 あるいはそうではなく、個人店として肩肘張らない美容師ライフを目指して開業する方もいるでしょう。そのどちらのパターンだとしても、避けて通れないのが確定申告(決算)などの「会計・税務」に関することです。 個人でも法人でも事業を行う以上は収支を報告し税金を納めることが必ず必要になります。 さて、この連載も今回で第8回です。今回も第7回に引き続き会計・税務について解説いたします。第8回の内容は「会計・税務に関するオープン前の準備」について解説いたします。 あなたは「確定申告のための準備っていつからすればいいの?」とか「経営するのに簿記の勉強って必要?」など疑問に思ったことはありませんか? この記事ではそんな悩みを解決するため、 税理士や会計士は必要なのか?お店のレジについて会計ソフトや帳簿付けについて事業用の銀行口座やクレジットカードについてお店の印鑑についてなどを解説致します。

【美容室独立開業】独立前に知っておくべき!美容室経営に必要な確定申告について-vol.7

一美容師として、一経営者として自分の店舗を構え、オーナーとなる 独立開業を考えるとき、イメージするのは店舗のことやサロンワークのことが主となるでしょう。 しかし無視できないのが「お金」に関することです。 この連載でも前回までに「収支計画」や「開業資金」について解説してきましたが、もう一つ忘れてはならないのが「税金」に関すること、すなわち「確定申告」です。 個人事業でも法人でも、独立開業したら確定申告(法人の場合は決算申告)が必ず必要です。 今回から数回に渡って「独立開業前に知っておきたい確定申告について」解説いたします。 「確定申告」と聞いてあなたは「開業時に何か税金関係の手続きとかいらないの?」とか「法人として会社登録すると確定申告ってどうなるの?」など疑問に思ったことはありませんか? この記事ではそんな悩みを解決するため、 個人事業の確定申告について白色申告と青色申告の違い確定申告までの流れ法人の場合の決算申告について

【美容室独立開業】融資審査を通過して開業資金を調達する-vol.6

美容室開業へ向けて具体的に進み始める重要な一歩となります。 これができれば開業までの道が大きく整うことになりますね。 さて、美容師として独立開業し、美容室オーナーになるまでに必要なこと、知っておきたいことをまとめたこの連載も今回で第6回です。 ・美容室独立開業の第一歩!「利益目標」から逆算思考で理想の店舗を具体化しよう-vol.1・美容室の名前はどう決める? 後悔しないネーミングのポイント-vol.2・サロンの経営理念・コンセプトを考える-vol.3・美容室開業資金はいくら必要? 用意したい自己資本の目安と資金調達の方法-vol.4・融資審査に通る創業計画書の書き方-vol.5 この第6回では「日本政策金融公庫から融資を受ける方法」について解説いたします。 前回、前々回と「開業資金・融資」についての解説を続けていますが、今回がその最終回です。 今回は美容室開業資金の融資を受けるのに最もおすすめな「日本政策金融公庫」(以下、単に「公庫」とも)について深掘りして解説いたします。

【美容室独立開業】融資審査に通る創業計画書の書き方-vol.5

美容師として独立開業し、美容室オーナーになるまでに必要なこと、知っておきたいことをまとめたこの連載も今回で第5回です。 この第5回では「融資審査に通る創業計画書の書き方」について解説いたします。 創業計画書は融資を受ける際に必要な提出書類ですが、ただ内容を埋めて提出すればいいものではありません。 創業計画書は融資を受けられるかどうか、いくらの融資が受けられるかを左右する重要な書類であるだけでなく、作成する中で実際の美容室経営の指針となるものでもあります。 そんな重要な創業計画書ですが、作成する中で「創業計画書を書くコツとかあるのかな?」とか「みんなはどういう風に書いているのかな?」など疑問に思ったことはありませんか?  この記事ではそんな悩みを解決するため、 そもそも創業計画書とは何か創業計画書を書く目的融資審査に通る創業計画書の作成ポイント創業計画書の記入項目創業計画書の具体的な記入例

人気の記事

ルーキーなのに⁉︎ALBUM中村有李さんがフォロワー増加ランキング1位なワケ。

2020年5月度のインスタグラムフォロワー増加ランキングで1位を獲得した「ALBUM(アルバム)」の新星、中村有李(アカウントはこちら→@album_yuri_)さん。入社間もないながらもクオリティの高い投稿が10代〜20代の女性を中心に評判を呼び、5月単月でフォロワー数+3万人という数を成し遂げました。 現在、研修をしながらも日々の更新に精を出す中村さんに、インスタグラムの投稿方法やそのこだわりについて伺いました。またクオリティの高い投稿をし続けている理由やデジタルネイティブ世代らしい思考にも迫ります。ルーキーと、新卒と、侮ることなかれ、大物の予感です。