雑貨

韓国のアイメイクの特徴は?人気のおすすめアイシャドウも紹介♡

ツヤ肌とあどけない透明感が魅力のトレンドメイクといえば、韓国メイクですよね。しかし韓国ブームも少しずつ移り変わり、今や新しいメイクの常識が確立されつつあるんです! そこで今回紹介するのは、韓国アイメイクの中でもとても重要な役割を担っているアイシャドウ。人気おすすめアイテムも紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね! 韓国アイメイクの特徴ってなに? まず、韓国アイメイクの特徴をみていきます。韓国メイクをする際にお手本となるK-POPアイドルや人気女優も紹介していきますので、ぜひこの項目で自分の好みのアイメイクの特徴をとらえていきましょう! カラーシャドウで華やかな囲みメイク

【2020年】最新&定番おすすめ人気ハイライト8選

肌に自然なツヤ感と透明感を与えてくれるハイライト。上手に使いこなすことで顔の印象をパッと明るくさせてくれる優れものです♡ そこで今回は、最新&定番のおすすめハイライトを厳選してご紹介します。プチプラのものはもちろん、プレゼントにぴったりなデパコスアイテムもピックアップしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 おすすめ♡ハイライト8選 ちなみに、ハイライトを使用するときは小ぶりのチークブラシが最適。購入の際はブラシも合わせて見つけてみてくださいね。では、早速見ていきましょう! 1.パールグロウハイライト03(セザンヌ)

立体感のある小顔になれる♡おすすめシェーディング7選

コスメの中でも「扱いが難しそう」と懸念されがちなシェーディング。しかし、シェーディングを使いこなすことで、立体感のある顔立ちに仕上げることができるのはもちろん、小顔効果も期待できるんですよ。 そこで今回は、そんなシェーディングのおすすめアイテムを7つピックアップし、ご紹介します!普段のメイクに上手に取り入れて、丸顔や面長などのコンプレックスを解消しちゃいましょう♡ おすすめ♡シェーディング7選 では早速紹介していきます。シェーディング初心者の方は、小さめのメイクブラシも合わせて揃えると◎ 1.アートクラスバイロダン(too cool for school)

フェイスミスト特集♡おすすめ人気アイテ6選

次第に春の陽気となってきたここ最近。暖かくて毎日過ごしやすいですが、しばらくするとどんよりした梅雨と湿気の多い日本の夏がやってきます。そこで女子の敵となるのが、メイク崩れです。肌は、湿気やマスクで顔が覆われると余分な皮脂を分泌し、メイクを崩してしまいます。 そこで私たちがぜひ使用したいのが、フェイスミスト。フェイスミストはお出かけ前やメイク直しの際にシュッと顔にまとわせるだけでメイク崩れや乾燥を防いでくれる優れもの。今回はそんな人気おすすめフェイスミストを6つピックアップしてご紹介します。ぜひ梅雨前にお気に入りを見つけてゲットしてみてくださいね♡ フェイスミストにはどんな効果がある? https://www.instagram.com/p/B9t0BXnhii9/ フェイスミストには以下のような効果があるんです。

ベースメイク編♡便利で優秀なおすすめメイクツール7選

ベースメイクをする際に欠かせないのが、メイクブラシやコットンなどのメイクツール。付属品など、いつも同じアイテムを使いがちですが、実はメイクツールをひとつこだわってみるだけでメイクにとても大きく差が出るんです。 そこで今回は、ベースメイクをする際に便利で優秀なメイクツールを7つピックアップしてご紹介します。ぜひ本記事を参考にお気に入りのメイクツールを見つけて、普段のメイクを格上げしちゃいましょう♡ ベースメイクに使うメイクツールとは? ベースメイクに使用するメイクツールは主に以下の2つです。この項目で改めておさらいしておきましょう。 1.パフ

【2020年版】ツヤ肌にぴったりなチークとは?おすすめアイテム5選

ナチュラルでヘルシーな印象を与えてくれるツヤ肌メイク。ベースメイクだけを整えるだけではもったいないですよ!チークもしっかりツヤ感のあるアイテムを選んであげましょう。 そこで今回は、ツヤ肌にぴったりなおすすめチークを紹介。合わせてチークの正しいいれ方やカラーも豊富に紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね♡ ツヤ肌にあうチークとは? https://www.instagram.com/p/B-TTskyHnQ7/ ツヤ肌と相性抜群なチークのテクスチャーは、リキッドファンデとの組み合わせも抜群なクリームタイプ。また、リキッドタイプのチークもじゅわっとした血色感を演出することができるので、一気に流行りのツヤ顔になることができますよ。

人気のツヤ感のあるアイメイクが出来る!おすすめのリキッドアイシャドウをご紹介

ツヤ肌などが人気の今だからこそ、ツヤ感が出るアイメイクでおすすめなのがリキッドアイシャドウです。 ひと塗りするだけなので、テクニックもいらず、化粧の幅を広げてくれます。 今回は、リキッドアイシャドウの魅力や、おすすめの商品をご紹介。 リキッドアイシャドウって知っている? https://www.instagram.com/p/B9_rYc9qAFf/?utm_source=ig_web_copy_link アイシャドウと聞くと、パウダータイプのアイシャドウを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

時代はオーガニック!自然派さんに人気のオーガニックコスメブランド7選

肌にも環境にも優しいオーガニックコスメは、とても人気です。 オーガニックコスメは、天然成分で作られているため、肌に優しく敏感肌の人にもおすすめなんです♡ しかし、オーガニックをウリにしているブランドは海外・国内でたくさんあり、どれを選べばいいかわからないという人も多いと思います。 今回は、人気のオーガニックコスメブランドをご紹介。 オーガニックコスメとは https://www.instagram.com/p/B9G6ytTp9Ez/

【プチプラ編】人気のクレヨンリップ4選|話題の&beも

いま人気のクレヨンリップ。名前の通りのクレヨンのような可愛らしい見た目は1本は持っておきたいコスメ。見た目だけでなく、するすると描けるなめらかな使い心地で、潤いも欠かさない実力派なのも人気の秘訣。 それぞれのクレヨンリップの質感やカラーなどが豊富なラインナップから、おすすめのクレヨンリップをご紹介。 今回はプチプラのクレヨンリップをご紹介しますので、いつものメイクにもすぐ取り入れられますよ。 おすすめクレヨンリップは、河北祐介プロデュースの&be(アンドビー) ツヤ感・今っぽカラー展開|&be(アンドビー) https://www.instagram.com/p/B-CIXlbJxQB/?utm_source=ig_web_copy_link

【2020年最新版】春の新作デパコスリップ特集♡おすすめアイテム8選

日々のメイクに欠かせないリップ。さまざまな特徴のあるリップが発売される中で、デパコスのリップはとても質が高く使いやすさも抜群ですよね。時にプレゼントとして大切な人に送ったり、自分のご褒美に憧れのアイテムを買ってみたり... そこで今回は、この春発売された新作デパコスリップを特集します。ぜひこの機会にチェックして、お気に入りを見つけてみてくださいね♡ 人気♡デパコスリップ特集8選 では、早速見ていきましょう♡ 1.アディクト ステラ― ハロ シャイン(Dior)

【特集】WHOMEEって一体どんなコスメブランド?新作も紹介♡

イガリメイクの生みの親、イガリシノブさんがプロデュースしたコスメブランド「WHOMEE」。人気コスメブランドとして幅広い年代の女性から支持されていますが、この春からスキンケアアイテムもリリースされました。一体どんなアイテムが取り揃えられているのでしょうか? 新作のスキンケアアイテムはもちろん、改めて注目したいコスメアイテムまで、今回は徹底的に調査していきます!皆さんもこれを機に、ぜひイガリメイクの虜になってみてはいかがでしょうか♡ WHOMEEってどんなブランド? https://www.instagram.com/p/B91Zw_kJjBr/ ピンクをベースにした女の子らしいデザインが特徴の『WHOMEE』。クリエイティブディレクターを務めるのは、イガリメイクの産みの親であるヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんです♡

【プチプラ】コスパ最強♡1000円以下のおすすめリップ8選

毎日のメイクに欠かせないリップ。デパコスに憧れはあるものの、日常的に使いたい消耗品となるとできるだけお財布に優しいものを選びたいですよね。 そこで今回は、1000円以下のおすすめプチプラリップを10点ピックアップしてご紹介します。 今回厳選したアイテムは、価格は良心的でも発色や仕上がりは最強なコスパの良いものばかり。本記事を参考に、ぜひ春にぴったりのプチプラリップを見つけてみてくださいね。いつものメイクがより華やかに、楽しくなりますよ♡ プチプラ♡おすすめリップ8選 https://www.instagram.com/p/B9Y07_uJvlO/

人気の記事

ルーキーなのに⁉︎ALBUM中村有李さんがフォロワー増加ランキング1位なワケ。

2020年5月度のインスタグラムフォロワー増加ランキングで1位を獲得した「ALBUM(アルバム)」の新星、中村有李(アカウントはこちら→@album_yuri_)さん。入社間もないながらもクオリティの高い投稿が10代〜20代の女性を中心に評判を呼び、5月単月でフォロワー数+3万人という数を成し遂げました。 現在、研修をしながらも日々の更新に精を出す中村さんに、インスタグラムの投稿方法やそのこだわりについて伺いました。またクオリティの高い投稿をし続けている理由やデジタルネイティブ世代らしい思考にも迫ります。ルーキーと、新卒と、侮ることなかれ、大物の予感です。