ホーム ヘア ヘアアレンジ

ヘアアレンジ

【2020年秋冬】簡単前髪アレンジ特集!トレンド〜定番まとめ

「伸ばしかけの前髪が鬱陶しい!」「たまには髪の毛の雰囲気を変えたい!」 今回はこのように悩む皆さんのために、人気のおすすめ前髪アレンジ方法をご紹介。2020年秋冬のトレンドから定番アレンジまで幅広くピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 前髪アレンジで印象が自由自在 その日の雰囲気を大きく左右する前髪は、アレンジ次第でさまざまな印象を叶えることができます。一方毎日同じ前髪アレンジでは、伸びかけの時期や雨の日などに不便さを感じることも...ぜひ新しい前髪アレンジを学んで、今日からチャレンジしてみてくださいね! 定番の前髪アレンジ

一目惚れ必至の巻き髪アレンジ♡もっと垢抜けたいおしゃれ女子のために|PART9

ほぐしのテクニックをおさえていれば、シンプルに結んだだけでもたしかに垢抜けしたアレンジにすることはできます。でも、さらにワンランク上の抜け感を手に入れたいときは、アレンジ前に巻き髪をほどこすのがおすすめ。髪を巻いた上でアレンジする場合のおすすめスタイルをご紹介します! おすすめのヘアアイロンやコテについてもまとめてあるので、ぜひ見てみてくださいね!【2020】おすすめのヘアアイロン&コテを5つ厳選|髪が痛まないのは? 簡単な巻き髪で手早く完成♪ミックスポニー 所要時間:5分難易度:★☆☆☆☆ 4か所だけササッと巻いて簡単につくれるポニーアレンジです。ポイントは、ゴムを髪でしっかり隠すことと、毛先を最後にカールさせて仕上げること。こうしたひと手間の積み重ねこそが、ヘアアレンジを成功させる最大のコツと言っても過言ではありません。

巻いて叶えるこなれ髪♡ひと手間でヘアアレンジが見違える!|PART8

ゴムとピンさえあれば、ヘアアレンジはできあがります。そして、工夫次第でいろんなバリエーションを楽しめるのもポイントなのですが、やっぱり髪を巻いてあるのとないのとでは、全然違った表情になるもの。髪を巻くのは慣れてしまえば簡単にできることなので、このひと手間を惜しむのももったいない話です。今回は、髪を巻くことでヘアアレンジをアップグレードする方法を解説します。 初心者さんにおすすめなのは? 髪を巻くためのツールっていろいろなものがありますよね。コテやストレートアイロン、カーラーなど。そんな中、一番おすすめできるのがストレートアイロンです。コテやカーラーはくるんとしたカールをつくるのには長けていますけれど、ストレートアイロンほどの自由度はありません。ストレートアイロンは、髪を真っ直ぐにするだけでなく、カールや波ウェーブなどやり方次第で自由自在なスタイルがつくれるんです。 一方で、コテを使うと、華やかさがぐんとアップします。ストレートアイロンに慣れてきたら、次はコテにもトライしてみたいですね♪ ストレートアイロンの使い方

ゴム2本あれば鬼に金棒!ヘアアレンジのバリエーションが無限大に♡|PART7

ゴム1本でもやり方次第でおしゃれに可愛く仕上がるヘアアレンジ。でも、ゴムを1本増やして2本使うと、さらにバリエーション豊富なアレンジが楽しめます。ゴムは、ヘアピンやコテより使いやすいアイテムですし、意外といろいろな方法で使えてアレンジの表情に変化をつけられるんです。印象をグッと格上げしてくれる、ゴム2本アレンジをマスターしましょう♪ ゴム2本でつくる“ダブル”くるりんぱ 所要時間:3分難易度:★☆☆☆☆ くるりんぱの応用アレンジです。前から見るとスッキリ。横から見るとふんわりこなれたイメージに仕上がります。 1.髪を後ろにまとめたらひとつに結び、結び目の上に隙間をつくります。2.毛束の上側の髪を少量つまみ、隙間に上から通して入れ込みます。

ピンの使い方をマスターしてワンランク上のヘアアレンジを目指そう!|PART6

ゴム1本でもいろいろなヘアアレンジを楽しむことができますが、そこへ1本のアメリカピン が加わると、グッとアレンジの幅が広がります。でも、ピンの使い方にはコツがあり、あまりよく知られていませんので、ピンが苦手という方も多いのではないでしょうか。コツをつかめば、ずっと楽にきれいに仕上がるので、ぜひポイントをおさらいしてみましょう♪ アメリカピンの使い方 アメリカピンの正しい使い方には、3つのポイントがあります。 指でしっかり開く地肌にあてるようにして差し込む見えないように髪で隠す ヨコにねじる場合とタテにねじる場合、おくれ毛をはさむ場合、おだんごをとめる場合を順番にご紹介します。

ゆるふわ“おだんご”に夢中♡お手軽ゴム1本アレンジなのにめちゃ可愛い|PART5

お手軽にできてしまうのに可愛く見えるヘアアレンジの代表格と言えば“おだんご”。ゆるふわな感じで仕上げることで、今っぽい雰囲気を醸し出せるので、おすすめです♪ひとくちにおだんごと言ってもスタイルはいろいろで、おだんごの高さや大きさで印象が大きく変わります。3つのおだんごアレンジをご紹介しますので、気分に合わせて使い分けてみてくださいね。 高め位置でつくるヘルシーな印象のおだんご 所要時間:5分難易度:★★☆☆☆ おだんごの位置を高めに設定すると、明るくて健康的なイメージに仕上がります。重点をトップに近いところにおくことで、バランスよく見えるというのも嬉しいポイント! 1.髪全体をひとつにまとめるまずは、髪全体を軽くブラッシングしておきます。その上で、手ぐしでざっくりとまとめるのですが、まとめる位置は、あごと耳の延長線上が正解。これより高い位置でつくってしまうと、ちょっと古臭いイメージになるので要注意です。逆に、低くなると、高めおだんご独特のポップな雰囲気にならないので残念。まとめる位置がとても重要なポイントなので、しっかりおさえておきましょう♪

くるりんぱで簡単ヘアアレンジ♡これだけできれば一気におしゃれ見え!|PART4

ひとつ結びが上手にできるようになったら、次は「くるりんぱ」をマスターしましょう♪くるりんぱは可愛く見えて、じつは簡単なアレンジですので不器用さんにこそおすすめ。 使うアイテムはゴム1本でOKなので、今すぐ試すことができますよ。今回は、ベーシックなひとつ結びの延長線上でできる簡単アレンジをご紹介します♡ “垢抜けくるりんぱ”の作り方をマスターしよう! くるりんぱって、最近では定番のヘアアレンジになってきていますよね。誰もが一度はやったことがあるスタイルではないでしょうか。でも、簡単なアレンジではあるのですが、こなれ感ある仕上がりにするにはちょっとした工夫が必要です。 くるりんぱってどんなアレンジ? くるりんぱをするときは、まず、髪をひとつにまとめてゴムで結びます。結び目の上の真ん中を割り。隙間をつくります。そこに毛束を“くるりん”と入れ込むヘアアレンジです。必要なアイテムは、最初にひとつ結びをするときに必要なゴム1本のみ。簡単でお手軽なアレンジですよね!でも、仕上がりに満足できないパターンも多いよう……。

ひとつ結びをもっと素敵に♡ちょい足しテクで叶えるこなれヘアアレンジ|PART3

こなれ感のあるひとつ結びを覚えたら、次は、ちょっとしたワザを加えてさらに完成度の高いヘアアレンジを目指してみましょう♪ここでご紹介していくテクニックは、どれも一度は雑誌やウェブメディアなどで見かけたことがあるかもしれません。それほど一般的でよく知られているものばかりです。 でも、どのテクニックにもちょっとしたコツがあり、それをやるとやらないとでは仕上がりに大きな差が生まれてしまいます。ポイントをしっかりおさえて思い通りのスタイルを叶えてくださいね! ゴムを隠して垢抜ける! 髪をゴムで結ぶとき、結び目にはゴムが見えてしまいますよね。このゴムを隠すかどうかで仕上がりにグンッと差がつきます。この「ゴム隠し」のやり方はさまざまで、よりたくさんの方法をおさえておくと便利なのですが、一番シンプルなのは自分の髪を結び目に巻きつける方法です。 ベーシックなゴム隠し 所要時間:1分難易度:★☆☆☆☆

ひと手間プラスで見違える♡ワンランク上の“ひとつ結び”で印象アップしちゃおう♪|PART2

シンプルなひとつ結びは簡単♡コツさえ覚えてしまえば、すぐにこなれ感のあるヘアアレンジが作れるようになります。すると、シンプルなスタイルだけに、だんだんマンネリ化してきてしまうもの……。 そこで今度はひと手間プラスして、さらにこなれ感のあるスタイルを目指してみましょう!ここでご紹介するテクニックを加えるだけで、抜け感たっぷりのヘアアレンジに仕上がり、印象アップも間違いなし!雰囲気がガラッと見違えるのでおすすめです♪やり方は、どれも超がつくほど簡単。ポイントさえ押さえれば難しいことはなにもありません。このテクニックを知っていれば、それだけで周りのみんなと差のつくスタイルが叶いますよ!それでは早速みていきましょう。 大原則1.髪の分け目はジグザグパートが基本♪ 髪を結んでいるときだけでなく下ろしているときにも言えることなのですが、分け目は基本的にぱっくりわけないほうがこなれ感がでます。ちょっとレトロっぽい効果をだしたくて、きちんと分けてある場合別ですがそうでないときは必ずジグザグパートを作りましょう。 ジグザグパートを作る方法は大まかにふたつあり、髪を結んだままで行う方法と、もうひとつは髪をおろした状態でやる方法。この両方をご紹介します。 ジグザグパートを作るために必要なものは?

使うのはゴムだけ♡巻かずに完成させちゃう“おしゃ見え”「ひとつ結び」を伝授!|PART1

くるりんぱやシニヨン、ほぐしフィッシュボーンなど、手の込んだ印象のヘアアレンジは、ワンランク上のおしゃれに不可欠ですよね。でも、ある程度のテクニックが必要だし、時間もかかりそう……。そんな理由で、ヘアアレンジをあきらめている方、多いのではないでしょうか?そこでおすすめなのが、 “ゴムだけ”で“巻かずに”完成させられる 垢抜け見え必至の「ひとつ結び」。ぶきっちょさんにこそトライしてほしい、簡単かつおしゃ見えが叶うヘアアレンジの方法をご紹介します♪ おしゃれなひとは「ひとつ結び」が洗練されている ヘアアレンジの基本中の基本といえば、「ひとつ結び」。シンプルで手軽なので誰でもできる簡単アレンジです。でも、だからこそ「ひとつ結び」でおしゃれ&垢抜けヘアを目指すのは無理だと思っていませんか?それは間違いです。たしかに、ただ結んだだけだと物足りない手抜きヘアっぽくなり、 疲れ見え&老け見えの原因  になってしまいますが、たとえば、以下のようなちょっとした工夫を加えるだけで、印象が大きく見違えるんです! 印象アップの方法は?

ロングヘアこそハーフアップがおすすめ!難易度別アレンジHOWTO 

ハーフアップはスッキリ見えるし、可愛いことから定番のヘアアレンジです。 そんなハーフアップは、アレンジがたくさんあり、特にロングヘアの人は長い髪の毛を利用してアレンジしやすいんです。 今回はロングヘアの人におすすめのハーフアップアレンジを難易度別にご紹介。アレンジ初心者でも、簡単にセルフで出来るアレンジばかり紹介していますので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。 ハーフアップのアレンジの紹介 ハーフアップのアレンジを難易度別にご紹介します!ハーフアップのアレンジをする時には、基本的には、

不器用でもオシャレになりたい!三つ編みを使ったアレンジHOWTO 

「三つ編みは出来るんだけど、いつも同じヘアスタイルになってしまう。」「三つ編みのアレンジが知りたい。」 という悩みを持っていませんか? 基本的な三つ編み以外の編み込みやフィッシュボーンなどが出来ないと、アレンジが出来ないと思っているあなた、安心してください。 三つ編みさえ出来れば、いろいろなヘアアレンジを楽しめますよ。 今回は編み込みのアレンジを難易度別にご紹介します。 三つ編みの基本的なやり方

人気の記事