いつ使うのがベスト?パックの正しい順番とそのあとのスキンケア方法

ホーム コスメ いつ使うのがベスト?パックの正しい順番とそのあとのスキンケア方法

突然ですが、皆さんは正しくパックを使えていますか?

肌に潤いとツヤを与えてくれるパックは、ぜひ日々のケアに取り入れたいスペシャルアイテム。しかし間違った順番で使用していると、その効果が半減してしまったり時に肌荒れの原因を作ってしまったりすることも….

そこで今回は、パックの正しい順番とそのあとの適切なスキンケア方法をご紹介。ぜひ本記事を参考にパックを使用して、潤いのある肌をキープしてくださいね。

いつ使うのがベスト?正しい順番をチェック

まずは、パックを使う際の正しい手順をご紹介していきます。

  1. クレンジングや洗顔
  2. (化粧水導入液など)
  3. 化粧水
  4. (美容液)
  5. パック
  6. 乳液
  7. パーツごとのクリーム

まずクレンジングや洗顔で清潔にした肌に、化粧水を馴染ませます。美容液などがあれば、パックの前=化粧水の後に使用しましょう。そうすることで、パック中に化粧水と美容液を肌の奥深くまで行き届かせることができます。最後に乳液やクリームで潤いに蓋をしてケアはOKです。

その後にメイクなどをする場合は、少し時間を置いてから始めるとメイクのノリや肌馴染みもよくなりますよ。

▼こちらからも、正しいパックの順番を確認することができます。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。
【フェイスパックの後の正しいスキンケアの順番とは?】

パックのあとのスキンケア

パックの後のスキンケアは、多機能クリームなどを使ってたっぷり保湿してあげましょう。目元や口元などの皮膚が薄い部分は、専用のアイケアクリーム高保湿のケアアイテムを使うのがおすすめです。

スキンケアは叩いたりせずに、ハンドプレスしながらギュッと包み込んであげると肌がツヤツヤになるのがわかるはず。潤いのある肌をキープすることで、乾燥による小じわなども改善することができます。

フェイスパックの効果的な4つの使い方って?

フェイスマスクはせっかくのご褒美ケアですから、惜しみなく使いたいもの。
この項目では、フェイスマスクを存分に使うための3つの効果的な方法をご紹介します。

1.シリコンマスクを使う

シリコンマスクとは、フェイスマスクを顔にぴったりと密着させてくれる優秀アイテム。100円ショップや薬局などで気軽に購入することができます。

気になる使用方法は、マスクのように耳にパーツをひっかけるだけでOK。口と目元は穴が空いているので、使用の際も心配はありません。剥がれやすいシートマスクの効果を存分に感じることができる、とても実用的なアイテムですよね。

2.シートの余った美容液は他のパーツに活用

パックシートをみてみると、「たっぷりの美容液を捨てるのはもったいない…」と感じませんか?そんな方は、シートマスクをつけ終えたら、最後にシートに余った美容液を他のパーツに使ってみましょう。乾燥が気になるパーツにマッサージしながら馴染ませれば、1枚で全身ケア が叶います♡

3.時間がある日はパーツ別パックも

時間がある日にぜひ試してみたいのが、唇や目元専用のパーツ別パック。一般的なフェイスマスクでは見逃しがちな部分は、専用のパックを使って集中ケアしてあげると、顔全体に満遍なく潤いが届きます。

4.フェイスマスクをラップで覆う

フェイスマスクの上からラップを覆うようにかぶせることで、密閉効果が高まるんだとか。空気を閉じ込めて保湿させれば、グングンと肌に美容成分が浸透していきそうですよね。

顔を覆う際は、しっかり口と鼻の部分に穴を開けて、呼吸できるよう注意しましょう。

5.洗い流すタイプのパックも活用

洗い流せるタイプのパックはお風呂で使えるのが特徴。美白をサポートするピーリング効果のあるパックや、角質を取り除いてくれるタイプなど、目的別にさまざまなアイテムが発売されています。肌悩みがある方は、こちらも合わせてチェックしてみると良いでしょう。

正しい順番やタイミングで使って美肌を作ろう

冒頭にも書いたように、フェイスパックは正しい使用方法を守らないと、逆に肌を傷つけてしまうことも。いつまでも健康的なツヤ肌をキープするためにも、正しい順番やタイミングを守ってパックを使用してくださいね。

肌が潤いを保てていると、いつものヘアメイクがもっと楽しくなりますよ♡

週間ランキング

美容師に人気のヘアバーム、リンクオリジナルメーカーズが優秀!♡

いま美容師の人気の、LINK ORIGINAL MAKERS(リンクオリジナルメーカーズ)のヘアバーム。口コミでも人気が広がってきており、トレンド間近のアイテムです。今回は、リンクオリジナルメーカーズのヘアバームをご紹介。