ゴム2本あれば鬼に金棒!ヘアアレンジのバリエーションが無限大に♡|PART7

ゴム1本でもやり方次第でおしゃれに可愛く仕上がるヘアアレンジ。でも、ゴムを1本増やして2本使うと、さらにバリエーション豊富なアレンジが楽しめます。ゴムは、ヘアピンやコテより使いやすいアイテムですし、意外といろいろな方法で使えてアレンジの表情に変化をつけられるんです。
印象をグッと格上げしてくれる、ゴム2本アレンジをマスターしましょう♪

ゴム2本でつくる“ダブル”くるりんぱ

所要時間:3分
難易度:★☆☆☆☆

くるりんぱの応用アレンジです。前から見るとスッキリ。横から見るとふんわりこなれたイメージに仕上がります。

1.髪を後ろにまとめたらひとつに結び、結び目の上に隙間をつくります。
2.毛束の上側の髪を少量つまみ、隙間に上から通して入れ込みます。

3.毛束をふたつに分けて、両端をギュッと引っ張ります。
4.結び目のすぐ下あたりを、2本目のゴムで結びます。

5.1本目のゴムと2本目のゴムの間にある髪から毛束を引き出して、ほぐします。
6.ゴムが隠れる程度までほぐして、トップや後頭部も整えたら完成。

三つ編みハーフアップでちょっと大人に

所要時間:5分
難易度:★★☆☆☆

いっけんすると普通のおだんごハーフアップにも見えるのですが、三つ編みしてからほぐして仕上げると、大人っぽいこなれ感のあるスタイルになります。三つ編みからほぐすのは少々コツが必要なのですが、一度覚えてしまうと簡単♡ハーフアップは上品な表情を出したいときにうってつけで、前髪を斜めに流せば目元に奥行きが生まれるので大人女性らしい表情を出したいときには特におすすめです。

1.指先でトップまわりの髪をジグザグにすくいとり、そのまま上方向へねじり上げます。

2.そこで1本目のゴムで結び、トップまわりの毛束を引き出しほぐします。
3.結んだ毛束を3つに分けて三つ編みをつくり、毛先は3センチほど残して2本目のゴムで結びます。
4.編み目から毛束を引き出して、軽くほぐしたら、毛束をトップにくるんと巻きつけて。
5.毛先をピンで横からとめて、全体をほぐして整えたらできあがり。

ダブル三つ編みツイストアレンジ

所要時間:5分
難易度:★★☆☆☆

三つ編みだけでつくれてしまうので、テクニック要らずで簡単なアレンジ。後ろで髪をまとめることで全体にスッキリとした表情が生まれます。編みおろしっぽいフォルムになるため、大人っぽく落ち着いた印象です。後ろから見たところは、ふんわりとしたボリューミーな印象になり、立体感のあるきれいなフォルムに仕上がります。

1.髪を後ろでふたつにジグザグに分けます。
2.左の毛束をきっちり三つ編みしてからゴムで結んだら、右の毛束も三つ編みに。

3.右の三つ編みを左の三つ編みに巻きつけて、毛束をひとつにまとめたら2本目のゴムで結びます。
4.編み目から髪を引き出して、ボリュームを出します。全体をほぐして整えて完成。

簡単ノットヘア

所要時間:8分
難易度:★★★☆☆

慣れれば超♡簡単につくれるノットヘアです。ノットヘアは髪どうしを結ぶアレンジで、おだんごよりもゆるふわな雰囲気を出しやすいので、こなれ見えしたい人は必見。ポニーテールみたいなヘルシー感もありつつ、ふんわり優しいフェミニン感も十分です。ゆるっとして見えるけれど、じつはとても崩れにくい優秀なスタイルですよ。ぜひおさえておきましょう。

1.左右のこめかみあたりのおくれ毛を残して、トップから耳上までの髪をとり、耳の高さで結びます。

2.おろしている方の髪をふたつに分けて、ゴムの結び目の上で1回結びます。

3.結んで余った毛先はゴムを隠すようにして下側へまわし入れます。
4.2本目のゴムで全体をひとつに結び、毛先が内側にくるようにしておだんごに。

5.最後に、毛先はゴムに入れてしまって、全体のシルエットに丸みをもたせるように整えます。

ゴム2本使って今っぽゆるふわアレンジを叶えて

ゴム1本のときと比べて、2本使うといろいろなバリエーションを楽しめて、たくさんの表情が叶います。ファッションに合わせて、どんなスタイルがいいのか考えるときに、ぜひこの簡単アレンジを思い出してみてください。どれも簡単にできるのに、できあがってみるととても可愛くておしゃれ見えが叶います!
ポイントは、バランスよくほぐすことと、ほぐしすぎて疲れて見えないように気をつけること。慣れれば時間もかからないので忙しい朝の強い味方となってくれるアレンジばかりです。ぜひ覚えてみてください♪