【2020年】最新&定番おすすめ人気ハイライト8選

肌に自然なツヤ感と透明感を与えてくれるハイライト。上手に使いこなすことで顔の印象をパッと明るくさせてくれる優れものです♡

そこで今回は、最新&定番のおすすめハイライトを厳選してご紹介します。プチプラのものはもちろん、プレゼントにぴったりなデパコスアイテムもピックアップしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ♡ハイライト8選

ちなみに、ハイライトを使用するときは小ぶりのチークブラシが最適。購入の際はブラシも合わせて見つけてみてくださいね。では、早速見ていきましょう!

1.パールグロウハイライト03(セザンヌ)

https://www.instagram.com/p/B9YnrUylXDf/

この春加わった新作の03は、オーロラミントのカラー。くすみやシミを吹き飛ばして透明感のある肌を演出してくれます♡

そのコスパの良さから根強い人気があるのはもちろん、初心者にもぜひ気軽にトライして欲しいアイテムです。レフ版とも言われるパール感で、華やかに立体感を生み出すまさに目から鱗のハイライトですよ。

2.ルミナイザー(RMS)

https://www.instagram.com/p/BmxlsXsntMH/

顔だけではなく鎖骨などにもマルチに活躍するRMSのルミナイザー。水分をたっぷり含んだクリームハイライトは、みずみずしいツヤ感を演出してくれるのはもちろん、保湿効果も期待できます♡

RMSはオーガニックコスメブランドなので、肌がゆらぎがちな方でも安心して使うことができるのが嬉しいポイント。敏感肌の方はぜひチェックしてみてくださいね。

3.シマリンググローデュオ(THREE)

https://www.instagram.com/p/B-OICnzlGTc/

潤いのある自然なツヤ感が欲しい方には、ぜひ1度使って欲しいTHREEの定番ハイライト。「ナチュラルな素肌感を保つことができる!」と、口コミで評判のアイテムです。もちろん、ハイライトが生み出す立体感もバッチリ演出してくれますよ♡

4.グロウフルールハイライター(キャンメイク)

https://www.instagram.com/p/Bl7Vv9rFUVB/

四色をパレットの上でなじませて使うキャンメイクのグロウフルールハイライター。メイク崩れ防止パウダーなので、夕方までツヤ肌をキープすることができます。価格もとてもお財布に優しいので、ハイライトデビューにもおすすめのアイテムです♪

5.シマーリクウィッドハイライター(SUQQU)

https://www.instagram.com/p/B8YP2w2AeLl/

SUQQUからは、この春リキッドハイライターにゴールドの新色が登場。潤いのあるリキッドがゴージャスでしなやかな女性を演出してくれます。

基本的にどんな肌にも馴染みますが、特別な日にはマストで使いたいアイテムです♡

6.ボームサンシエル(SHANEL)

https://www.instagram.com/p/B03HEx4HDsZ/

美容業界やモデル業界から圧倒的に支持されているのが、シャネルのスティックハイライト。田中みな実さんが愛用していることでも話題になっています。

頬はもちろん鎖骨にものせれば、濡れたような輝きのある肌の仕上がりに♡ヘルシーで色っぽい雰囲気を出したい方にはぜひ挑戦して欲しいアイテムです。

7.ルミナイザー(to/one)

https://www.instagram.com/p/BuaQqhlgC_O/

トーンのハイライトは全部で4色を展開。気分やその日の肌の状態によって使い分けてみるのもおすすめです。美容オイルを含んだ肌に優しい設計で、日中の肌ケアの役割も担ってくれる優れものです。肌がゆらぎやすい季節の変わり目などのために、ぜひ1つ持っていたいアイテムです。

8.ハイライトスティック(セザンヌ)

https://www.instagram.com/p/Bm2f0COHTF5/

セザンヌからはスティック型のハイライトも発売されています。伸びが良くファンデにぴったりと密着してくれるので、崩れにくく潤いもキープ。乾燥する季節にはぴったりのアイテムです。パール感がしっかりとしているので、少しの量でも十分にツヤのある肌を演出してくれますよ♡

ハイライトであなたもツヤ肌に

https://www.instagram.com/p/B7jxtgyHLoS/

「今日はなんだか顔のくすみが気になるな」「ツヤ感のあるメイクにしたいな」という日はハイライトの出番。ふんわり肌にのせることで自然な透明感を演出してくれますよ♡

また、パウダータイプはハイライト初心者でも扱いやすいアイテム。本記事をきっかけに、ぜひお気に入りのハイライトを見つけてみてくださいね。

▼「ハイライトの使い方や色別の効果をもっと詳しく知りたい!」という方は以下の記事も合わせてチェック!

~正しいハイライトの入れ方~