ぷっくり唇になるには?ケア方法とアイテムをご紹介♡

この記事はこんな人に読んでほしい
  • 最近唇の乾燥が気になる…
  • ぷっくり唇に憧れるな~
  • 唇のケアっにオススメのアイテムって何??

ぷっくりした唇ってとても女性らしくて憧れますよね。一方で唇が薄いとなんだか怖く見られてしまったり、幸が薄そうに見えたり…
そこで今回は、ぷっくり唇を手に入れるために簡単にできるケア方法とアイテムを紹介します♡ぜひ実践してみてくださいね!

なぜ?そもそも唇が薄くなってしまう原因

唇の薄さや形は遺伝と言われることもありますが、他に考えられる原因としては、『老化』『紫外線』の2つです。口が紫外線によって乾燥したり、口周辺の筋肉が衰えるとシワが増えたり、唇が薄くなってしまうのです。

日頃からのケアはもちろん、意識して動かしたりトレーニングなどを行い筋肉の衰えを防ぎましょう。

おすすめ♡ケア方法とアイテムを紹介

リップクリームで日常的にケア

みなさん既にほとんどの方が行っているケアかと思いますが、リップクリームは保湿力の高いものを選んでいますか?「ベタつきが気になるから…」という理由で保湿を怠っていると唇のかさつきがどんどん悪化してしまいますよ!

以下のアイテムは高保湿が特徴のリップクリームです。ぜひチェックしてみてください。

薬用リップクリーム(DHC)

1度使うと他のリップクリームは使用できなくなるくらいの保湿力です。当記事を書いている私も何本をリピートしています♡

ディープモイスチャー(ニベア)

とても高保湿でグロスのようなツヤが出る、ニベアのディープモイスチャー。はちみつやバニラのフレーバーで気分もあげてくれます♪


リップパックで潤いを補給

肌だけでなく、唇にもパックしてエネルギーを与えてあげましょう。特に乾燥が気になる日や特別な日の前日に行うのがおすすめです♪

高保湿のリップクリームをたっぷりつけた後、ラップで覆うと簡易的にリップパックすることができます。さまざまな種類を悩みによって使い分けることができる、以下のアイテムを使ってみるのも◎

リップパック(Choosy)

リップパックの定番、Choosy。種類が豊富なので気分に合わせて香りも楽しんでみてくださいね。お風呂上がりなどにつけるだけで簡単ケアできる、忙しい女性には嬉しいアイテムです♡


美容液で唇にエネルギーを

リップクリームは保湿に特化したアイテムですが、美容液なら荒れた唇を補修するなどさまざまなな場面で活躍します。唇が荒れやすい方はぜひ1本持っておきたいアイテムです。就寝前に塗ると乾燥しやすい夜も潤いをキープしたまま過ごすことができますよ♪

唇専用美容液(カルナベイル)

唇の縦シワや黒ずみをうっすらピンクのナチュラルな唇へと導いてくれる、カルナベイルの美容液。無香料・無着色で唇が荒れやすい方も安心して使うことができますよ♡


口輪筋を鍛える

冒頭でも書いたように、口の周りは口輪筋という筋肉がある他、顔には普段使っていないと衰えてしまう表情筋が多数存在します。そして、これらを鍛え直すことでぷっくり唇を作ることへ繋がるんです。自分で意識的に動かすのはもちろん、以下のアイテムを取り入れてみるのもおすすめです。

スマイリーエクササイズ(ビューティワールド)

口にくわえるだけで口角をげ、口輪筋を鍛えてくれるビューティワールドのアイテムです。1日2回のながらエクササイズでぷっくり唇を手に入れましょう♡


リップメイクにライナーを追加してみて

普段のメイクにリップライナーを追加すると一気にぷっくり唇に♡
理想の唇をイメージして優しく輪郭を描きましょう。元の唇の形を無視してオーバーに描きすぎてしまうのはNG。あくまでナチュラルを心がけてくださいね。

リップライナー(Chifure)

レッド系からブラウン、パープル系など幅広いカラーを取り揃えているので普段のメイクに最適な色が見つかるはず♪

ぷっくり唇で女性らしく
今回は、ぷっくり唇になるためのケア方法やさまざまなアイテムを紹介しました。ぷっくりとした唇はまさに女性らしさの象徴です。日々ケアを怠らずに、きれいな唇をキープしましょう。今回紹介したアイテムはどれも薬局などで購入できるものばかりです。ぜひ気軽にトライしてみてくださいね♡

韓国のおすすめリップ6選!韓国と日本のどこで手に入る?お店や通販サイトを紹介