まだまだ続く、ウルフヘアのトレンド特集|ヘアカタログ

人気が再熱しているウルフヘア、その人気はまだまだ続きそうです。マニッシュなスタイルから色っぽいスタイルまで、さまざまな表情を見せることができるスタイルのウルフヘア。髪の長さにもかかわらず挑戦できるウルフヘアを要チェック!

ショートのウルフヘア

毛先を揃えた個性的ウルフヘア

https://www.instagram.com/p/B-Ha4Tmg2ln/?utm_source=ig_web_copy_link

レイヤーが短い部分の髪を切りそろえたウルフヘアです。

一見ショートボブに見える形で、チラッと見える襟足がアクセントになります。

個性的なスタイルで、アンニュイな雰囲気にも。

暗髪はもちろん、くすみ感の強いアッシュなハイトーンにもマッチします。

こちらのスタイルは、ハイトーンの隙間から除く黒髪に抜け感を感じますね。

レイヤー強めのウルフヘア

https://www.instagram.com/p/B96mgPAn9bX/?utm_source=ig_web_copy_link

メンズもレディースもチャレンジできるウルフヘア。

サイドの部分を短くしたスタイルで、ウルフヘア感が強く感じられるスタイルです。トップもかなり短く、動きも十分に出せますね。

全体の長さはなくても襟足が長く見え、メリハリのあるお洒落上級者な印象に。韓国系のスタイルが好みな人にもおすすめなウルフヘアです。

マッシュ風ウルフヘア

https://www.instagram.com/p/B5c7XkNHCx0/?utm_source=ig_web_copy_link

ショートから少しイメージを変えたいときにおすすめのスタイル。

丸みのある形で、少しマッシュ風にも見えるシルエットです。

レイヤーを入れてくびれを作ってもらうだけで、いつものショートの印象が一気に変わりますよ。

マニッシュな印象はもちろん、カールを加えることでキュートな印象にも。

暖色系のベージュカラーとの相性が抜群。海外風見えもできるスタイルです。

こなれ感あるやわらかな色っぽウルフヘア

https://www.instagram.com/p/B-HjU3mjd8j/?utm_source=ig_web_copy_link

やわらかく空気を含んだようなウルフヘア。

ウルフヘアでもマニッシュより女性らしさを残したい人におすすめのスタイルです。

スタイリングは毛先だけカールさせたシルエットでこなれ感を出し、色っぽさを出すにはオイルベースのスタイリング剤を使用して濡れ感を出しましょう。

カラーはナチュラルなブラウンや透け感のあるものだと、このウルフヘアの良さが際立ちますね。

ミディアムのウルフヘアカタログ

海外風パーマ×ハイトーンのウルフヘア

https://www.instagram.com/p/B-Hh6SWDzKU/?utm_source=ig_web_copy_link

レイヤーの境目をぼかしたスタイルは、海外風に見えるウルフヘア。

レイヤーの差を小さく、カールは大きくしているのがポイントです。コテでセットするのも良いですが、パーマでニュアンスを出すのがおすすめ。

海外風のスタイルが好きな人は、カラーはハイトーンがベスト。ハイトーンの中でもベージュ系のカラーはトレンドが続いています。

ナチュラルな抜け感のウルフヘア

https://www.instagram.com/p/B7Iy-rVg6xs/?utm_source=ig_web_copy_link

ナチュラルなスタイルが好きな人におすすめのウルフヘア。はじめてのウルフヘアで、一気にスタイルチェンジするにはちょっと勇気がない人にもおすすめです。

レイヤーを少し入れたシルエットで、ナチュラルな仕上がりに。毛先はワンカールでナチュラルなモテスタイルに、顔周りは外側に流すことで小顔効果も。

ロングのウルフヘアカタログ

切りっぱなし感のウルフヘア

https://www.instagram.com/p/B-BGpahjU1B/?utm_source=ig_web_copy_link

毛束一束一束に切りっぱなし感のあるウルフヘア。

かなり軽めの襟足で、抜け感のあるスタイルです。

作り込まない無造作な切りっぱなし感は、ワンランク上のお洒落さんにぴったり。

顔周りにアクセント、重ためウルフヘア

https://www.instagram.com/p/B7x_9ZNnMr_/?utm_source=ig_web_copy_link

レイヤーの差が少なく、全体的に重たいウルフヘア。

レイヤーが強くないので、長さは変えたくないけれど雰囲気を変えたい人におすすめのスタイルです。

差が少ないレイヤーはワンカールで動きを出すことで、重たくなりすぎずやわらかい印象に。

内巻きに短く切りそろえた顔周りの髪がアクセントになっています。

トレンドのウルフヘアにチャレンジ

ウルフヘアは、形を変えながらも長く愛されてるヘアスタイル。

レイヤーの入れ方やスタイリングでも大きく印象が変わります。

長さを変えずにチャレンジすることもできるので、雰囲気を変えたいときにはウルフヘアを取り入れてみませんか?

好きなシルエットやカラーで、自分のお気に入りのウルフヘアを見つけてみてくださいね。